人気ブログランキング |

Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:フィナンシェ ( 4 ) タグの人気記事

3月のお菓子

3月のお菓子

フィナンシェ

c0226445_11134875.jpg


いちごと豆乳のババロア

c0226445_11141728.jpg

気がつくと3月になっていました。。。
卒業、入学を控えた年度末は、異動や転居など、なにかと慌ただしい時期ですね、そんな時にも手作りのお菓子があればいいなー、と思い3月のメニューを考えました。

3月は定番の焼き菓子と、いちごをたっぷり使った手軽な冷菓を作ります。
どちらも時短で作れるお菓子ですが、ちょっとしたコツできれいに美味しく仕上がる、そんなポイントをお伝えします。

日持ちするフィナンシェは、プレゼントや手土産に。
おなじみの金塊型のほかに、大きめの型で焼いても食感の違いが楽しめます。ベタッとした焼き上がりにならないよう、カリッと香ばしく焼き上げましょう。
ババロアは、色のコントラストも可愛らしく、お祝いのテーブルのデザートにもきっと喜ばれると思います。

c0226445_19041587.jpg


***************************

*フィナンシェ(6〜8個実習お持ち帰り)
*いちごと豆乳のババロア(デモ)

3月 4日(月) 満席
  13日(水) 満席
  28日(木)
29日(金)   満席

レッスン料 6,000円

時間 11:00~15:00


ランチ(スープ、サラダ、パンなど)のあと、講師の作ったお菓子をお茶とともにご試食いただきます。

***************************

お申し込み、お問合せは、HPよりお願いいたします。
ダブルレッスン、リクエストメニューなども随時開催しております。
ご希望があればお気軽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いします。

by kami4gou | 2019-03-03 10:10 | 今月のお菓子 | Comments(0)

1月のお菓子

c0226445_1393554.jpg

1月終わってしまいましたが…
お菓子は、パヴェ ド ショコラとフィナンシェでした。

パヴェ ド ショコラは、いわゆる生チョコ。
作りたてが美味しいので、材料を吟味して自分で作ると…びっくりするくらい…美味しいものができます(笑)
c0226445_1393663.jpg
お酒をきかせてオトナ味

フィナンシェは、自分なりにこだわって作っているお菓子のひとつです。
差し上げても喜んでもらえることが多くて、かなりシビア?に作ってます(笑)
c0226445_1393799.jpg

いろいろなフィナンシェを食べて、習って、作ってきて…今1番好きなのはコレ!というものをご紹介しました。

焼きたてのカリッとふわっの同居した食感、焦がしたバターとアーモンドの香り。
3日目のしっとりなじんで落ち着いたコクと芳香。
食べ較べてみると、違いがわかっておもしろいのです。

2月は、ルーロー ショコラです。

楽しみにいらしてくださいね〜
よろしくお願いします♪
by kami4gou | 2014-02-01 23:25 | レッスン | Comments(2)

ネコのフィナンシェ

ずっと探してたネコちゃんの型をやっと入手
c0226445_22381019.jpg

このシュッとした形…程よいサイズがなかなか無くて。

これは、アイシング必須です。
c0226445_22381258.jpg

うーん、いろんな顔にしたいけど、思い浮かばず…3パターン(笑)

って、つぶやいたら。
とりあえず目を♡にしてみて~と助言をいただき、やってみました。
c0226445_2238135.jpg

かわいい?けど、なんだかすっとぼけた顔になるのはナゼだろう^_^;

このフィナンシェ、差し上げた方はたいてい「かわいくて、食べられないよ~!」と言ってくださる。

どこから、どんなふうに食べるのか…
結構いろんなパターンがあり、興味深いです(笑)

食べてくださった方々、
可愛がってくださった方々、
ありがとうございます!!
by kami4gou | 2013-03-30 22:06 | Sweets | Comments(0)

フィナンシェ&キッフェルン@オーブンミトン

c0226445_1558116.jpg

今月のミトンは、小さな焼き菓子2種

フィナンシェとキッフェルン。
どちらも大好き!心待ちにしていたレッスンです。

ミトンのフィナンシェ…
ショップでも人気が高いお菓子だそう。
ほかのどこでも出会えない、ミトンらしさが詰まったお菓子かもしれません。
小嶋先生のこだわりが感じられる、そんな小菓子。

c0226445_16223882.jpg
2種類のバターを使いますが、
その焦がし加減が重要。


型も、よく見かけるものより高さがあるものを使用。
これは、
中はふんわり&端っこはカリッとする食感のコントラストをつくるため。

こんな動物型でも焼きました。
c0226445_2334597.jpgc0226445_2342143.jpg


型のサイズが大きくなると、ふんわり感が増してこちらもまたおいしい!
アイシングでデコレーション~ちびっ子にも人気だそう。


こちらは、キッフェルン
ドイツ語で三日月という名の、ウイーン菓子。
c0226445_1637124.jpg

ひとつずつ、手で成形していきます。
ショップのは形が揃っているので型抜きしているのかと思ってましたが…
すべて手で形作るそうです。
とっても手間がかかるものですが、型抜きだとこのほどけるような口どけは出ないんだな…
と、先生のデモを見てわかりました^^;

焼き上がりに粉糖を振って
c0226445_164330100.jpg


焼きたての粗熱をとったところで~試食タイム♪
c0226445_16475422.jpg

作りたては、周りがカリッと香ばしいフィナンシェ。
しつこくないバターの芳香とアーモンドのコク。う~ん、おいしい!
べたべたとしたところがなくあっさりしてます。
翌日以降はよりしっとりしてきますが、
先生作の作りたてをいただけるのは、なんとも幸せな時間♥


こちらは、私がつくったもの
c0226445_16533438.jpg

あんまりかわいいので、まだ食べられません^^
by kami4gou | 2010-03-06 16:57 | オーブンミトン  | Comments(2)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30