人気ブログランキング |

Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:スコーン ( 4 ) タグの人気記事

鎌倉通い

このところ、月1ほどのペースで横浜、鎌倉方面へ。

粉友さんにお誘いいただき、今回はパン焼きなしの鎌倉~銀座コースを楽しんで参りました。

この日最初のお目当ては、「お姫様スコーン」のお店♡

DIAMOND CAKES
c0226445_22251311.jpg

店内は、アメリカンポップなディスプレイ
なんか、なつかしいような。。。だけどレトロな雰囲気はなくて、こんなのはじめて~という新鮮さ。
c0226445_22275575.jpg

ツィッギーがイメージキャラクターみたいです。
オーナーの女性もツィッギーみたいにすてきな方!
c0226445_22344975.jpg


ピンク色があふれるガーリーな空間。
いったいどんなスコーンが食べられるの??って感じですが…これが美味しいらしいんです!


っで、こちらがお買い上げしたスコーンたち
c0226445_22454499.jpg

国産小麦とベーキングパウダー、バターで作られた香り豊かなスコーンでした。
素材を厳選しているだけあり、とってもシンプル&ストレートなおいしさ!
350~500円/コ、ちょっとお高めですが、鎌倉プライスってことでしょうか。
塩スコーン「アリエル」(下段の白っぽいの)が、おいしかったです♪


あ、このお店の前に行ったパン屋さんがありました。
KIBIYA ベーカリー
c0226445_22522958.jpg

こちらでもスコーンと自家製酵母のあんパンを。
粉友さんのアドバイス通り、かなり酸味の強いパンでした^^;


お昼は、なるとやさん
c0226445_2302158.jpg
9月のごはん


どーも、わたしがいく時は濃い味に当たってしまうようで…
「先月の食べさせてあげたいっ」とは、粉友さんのお言葉。
来月に期待しましょ^^


このあと、銀座へ移動。

新装オープンの三越のにぎわいをやり過ごし、松屋のてしごと展へ。
残念ながら、めざしたイサドのブレッドボードは1本のみ。
やっぱり人気が高いらしく、早々に売れてしまったようで…
でもいろいろ出店されていて、見ていても楽しかった。


お昼ごはんがしょっぱかったのか、あまりに暑かったのか、のどの渇きを潤すことに。

福光屋さんの百年氷のかき氷
c0226445_23175331.jpg甘酒あずき

さっぱりとした甘さがほかにはない味わい。


こちらの日本酒『加賀鳶』は、雅子先生のレッスンでもいただきましたが、すごくおいしかったです。

これからの季節は、甘酒しるこが登場するそう。
こちらも楽しみ♪

9月とはいえ、34℃という猛暑のこの日…私がいくときはなぜか、いつも暑い鎌倉。

次回は涼しくなってますように。今回も楽しいお散歩でした。
by kami4gou | 2010-09-23 22:09 | さんぽ | Comments(0)

キューブでパン・カレ

先日のAtelier Le Bonheurのレッスンで習ったパン・カレ。


1斤の粉量を増やして、キューブ型で焼いてみた。
c0226445_1573627.jpg

キューブ型は、縦長の1斤型で焼くよりクラムの部分が多くなる。
よりしっとり感が感じられ、サンドイッチにするにも便利なサイズ。
とても柔らかい生地なので、丸めるにも型入れするにもちょっと気を遣う。
キューブ型に生地を入れるときのコツも伝授していただいたので、さっそく実践してみた。


ガスオーブンでは焼き色が付きすぎたので、電気のビストロもどきで焼いてみたら、焼き色もほどほどに。
200℃以上の設定では、うちのガスオーブン任せではちょっと不安がある(設定以上の温度に上がってしまう)ので、ここしばらくは電気で焼こうか。



3月のレッスンのサブメニュー、スコーンも復習
c0226445_2112723.jpg

半端に残った生種の活用法としても便利だけど、
簡単で手間がかからない製法かつ、とっても美味!
こんなうれしいことはありません♪

いつもはチョコ系から先になくなりますが、プレーンも人気であっという間に完売(笑)
全粒粉が香ばしく、チーズを思わせるコクが不思議に香る美味しいスコーン。
フィリングを変えたり、粉の一部をフレーバーに合わせて変えてみたりと、いろいろ楽しめそう。
また作ろう^^
by kami4gou | 2010-03-28 01:25 | Bread | Comments(2)

パン・カレ&スコーン@Atelier Le Bonheur

ホシノ酵母のクラスでお世話になっている、
太田先生のAtelier Le Bonheur

今月も、春風に乗って飛散する花粉に苦しみながらも^^;
楽しみにいってきました。

毎回そうですが、先生のパンはリーンなお食事系もリッチな菓子パンタイプも、ほんとにどれもおいしいんです!!

今月のお題は~ホシノで作るパン・カレ&スコーン♪
どちらもに人気が高いメニュー、期待大です!


まずは、パン・カレ
カレとはフランス語で四角…つまり
角食パンですが、シンプルな中にもこだわりのポイントがいっぱい(!)
きめが細かく口どけのよい角食をめざして。。。

c0226445_23402969.jpg
一次発酵をゆっくりとった生地は、ゆるゆるでこんなに気泡が。
やさしく扱ってあげないとね。


2斤の焼き上がりはこの迫力
c0226445_23453248.jpg

うつくしく、おいしそうです^^
やはり、大きく焼く方が内層がしっとりきめ細かくなり、断然おいしいそうです。
湯気が上がる焼き立てをカットしていただくと、ほんのり酵母の香りが…
クラムはしっとり甘くて、耳の部分が薄くて香ばしい。おいしい(^u^)


整然とお行儀よく並んだスコーンたち
c0226445_23532510.jpg

天板に置く位置や方向にも、ちゃんと意味があるのです。

c0226445_23565899.jpg
全粒粉入りプレーンとチョコ
勢いよく割れて食欲をそそる焼き上がり!
もちろん、い~い香りが漂います。
このあたりから空腹感に襲われて。。。



満を持して(?)のランチタイム^^
c0226445_002524.jpg

ポトフ風スープ&カリフラワーとそら豆のサラダ
春らしいサイドディッシュもボリュームたっぷり。

デザートには、さわやかなヨーグルトムースを。
c0226445_0102272.jpg


スコーンは、ベーキングパウダーで作るものとはひと味違う深い味わい。
酵母がいい仕事しているんでしょう。香りもとてもいい!
外はサックリ、中は軽く…食べ応えがあるのに重くなく、ボロボロしない。
作り方も手軽だし、冷蔵庫に眠っている古めの生種でさっそく作ってみよう。


持ち帰り生地は、パンチ後、野菜室へ。翌日焼きました。
c0226445_013534.jpg

1斤分の粉量をこねたんですが、手持ちの型が大きめだったため、なで肩に焼き上がり~
これはしょうがないにしても、焼き色付きすぎ(+_+)
どうもガスオーブンの設定温度が、200℃過ぎると上がり過ぎてしまう模様。
気がついたら、200℃を通り過ぎて220℃に。(ひぃ―)
もう20年選手なので、無理もないか…
でもまだまだ元気なんで、機嫌をみながら働いてもらおう。


今月は、ひさびさにフルメンバーそろって、そして振り替えの方もいらして、とてもにぎやかでした。
パンの話から、花粉症、果ては餃子談義に話は飛んで…
みんな帰りは餃子の袋を手にしておりました。(こちらもおいしかった!)

先生、皆さん、今月もありがとうございました。
by kami4gou | 2010-03-14 23:24 | Atelier Le Bonheur | Comments(6)

スコーン&キッシュ@オーブンミトン

今年最後のオーブンミトンの教室。
12月のメニューは、スコーンとキッシュ、それぞれ2種類のレッスンでした。
寒い時期にうれしい焼き菓子、とくに「ミトンの焼き立てキッシュが食べられる!」のはうれしい。

スコーンはおなじみの手軽な焼き菓子ですが、粉やフィリングの違いでいろんな味わいやバリエーションがあり、楽しいお菓子ですね。

今回教えていただいたのは、フープロの中で水分まで合わせる、手早くできるタイプ。
しかし、生地を台にとりだしてからの扱い方にポイントのすべてが詰まっていました!
とにかく強い力を加えずに触りながら、手早く生地をまとめていく…視線は先生の手元に釘づけです。

型抜きされたハーブ・スコーン。
トッピングにはディルとイタリアンパセリ。大葉や万能ねぎといった和のハーブが効いています。
c0226445_19212467.jpg


焼き上がり~ハーブの香りが漂います!
右は、くるみ入り。パイカッターでラフにカットして
c0226445_19342553.jpg


こちらはキッシュ。
キッシュ・ロレーヌとレンズ豆の2種を小嶋先生のデモで見せていただき、パートブリゼの型へのしき込みを実習しました。
パートブリゼは、柔らかいバターに粉を切り込んでいく失敗の少ない手法。

フランス産の小粒のレンズ豆を野菜とベーコンで煮たものを、空焼きしたパートブリゼにきっちり詰めて。
c0226445_19414262.jpg
この上から、ふちぎりぎりまでアパレイユを流します。
生クリームが主体のベルギー風のアパレイユがミトン流。しっかりコクのあるタイプです。


c0226445_19481041.jpg手前がロレーヌ。炒め玉ねぎとベーコンとハム、ゴーダチーズ入り。


c0226445_19491298.jpg

ゆずたっぷりのドレッシングであえたサラダとレンズ豆の煮物を添えて。
スコーンは、軽いふわっとした口どけ、やさしい 口当たり。おいしいです!!
キッシュは、発酵バターの香り高いブリゼ生地が、ぜんぜん湿ってなくてどこを食べてもサックサック。コクのあるアパレイユとの相性もサイコ~
ロレーヌは定番のおいしさ、レンズ豆はさっぱりとヘルシーな感じ。
午後のレッスンがないということで、特別に白ワインもだしていただき、なんて幸せ♥
ほんと、どれもおいしかったです。わたしの好みはハーブとロレーヌ。

それと、

先日、小嶋先生の新刊が出版されました。
ミトン流 シンプルテクニックのお菓子
c0226445_2136184.jpg
こちらの本、お菓子作りの入門編として初心者向けの構成になっていますが、これさえ押さえれば!という基本の動作、ポイントが満載。
シンプルなお菓子が中心に掲載されていますが、お菓子作りに慣れた方にも再発見のポイントがありそう…
すぐに作りたくなる、そんなお菓子ばかり、写真もスタイリングもすてきな一冊です。
by kami4gou | 2009-12-10 18:52 | オーブンミトン  | Comments(2)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30