人気ブログランキング |

Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

パンドジェンヌ@ルスルス

5月のレッスンに行ってきたのですが、4月分をupしていなかったので。
4月から応用クラスでお世話になってます。

4月は、パンドジェンヌとスコーン
c0226445_22243882.jpg


パンドジェンヌは、ジェノバのパンという意味。
(見た目も食べても、ケーキですが…)
アーモンドの風味がリッチに香る、しっとりとした焼き菓子です。
イタリアはアーモンドの産地、アーモンドのお菓子、多いですよね。

パンドジェンヌは、バターケーキともいえるのでしょうが、
製法はちょっと特徴的。
パートダマンドクリュ=生のアーモンド生地を作って、そこに卵、バターを合わせていきます。

今回のテーマは、そのパートダマンドクリュ。

その前に型の準備。

何しているかって?
c0226445_2364625.jpg
スライスアーモンドが重ならないように竹串で、1枚ずつにならし中。

ここを丁寧にしないと…アーモンドが生地に埋まって、きれいに型から外れなかったりするそう。




c0226445_22461814.jpg
アーモンドプードルと粉糖に卵白を加え練り込みます。
まだまだ練りますよー。
マジパンにも似ていますが、配合が違うのです。


こちらが、焼き上がり!
きれいっ、アーモンドがはがれてないっ。
c0226445_2374090.jpg

アーモンドとバターの香りが広がります。





ささ、こちらはスコーン、もう焼きに入ってます。
c0226445_22543554.jpg

こちらも生地の作り方が、特徴的。
よくこねて、一晩寝かせます。

c0226445_2315159.jpg

まわりさくさくホロホロと崩れるような食感だけど、中はしっとり。
食べ応えのあるみっちりと詰まった生地が、香ばしい。



持ち帰ったパンドジェンヌ。

翌日以降が食べごろ。
c0226445_23285637.jpg


生地がしっとりと落ち着き、ふんわり軽く。
粉は入らずアーモンドたっぷり、かなり好みなケーキです。
c0226445_23294440.jpg

わー、高カロ!!
by kami4gou | 2011-05-11 22:20 | ルスルス | Comments(0)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30