Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

クロワッサン@Atelier Le Bonheur

今年初めてのお教室通い

太田先生のAtelier Le Bonheurで、いよいよクロワッサンレッスンです。

今日は、振り替えでいつもと違うクラスにおじゃましました。
少々緊張しながらも、パンの話が始まれば自然に盛り上がり…
ブログなどいろんなところでつながっていたりして、あらたな出会いの機会にもなりました。


c0226445_0353899.jpg

まずはおいしく美しく焼き上がった、クロワッサン(プレーンとチョコ)
ハラッとサックリで中はもっちり、おいしいです!
濃いめの焼き色がつくまでしっかり焼くことが大切。
ホシノらしさが存分に感じられるクロワッサンです。


レッスンでは、2種の成形後、最終発酵、焼成までを。
c0226445_040038.jpg
バトンショコラを芯に巻いたものや、残り生地も無駄なくいろんな形に成形して。
細くなった部分もカリ、サクッと楽しい食感に。


生地こねから折り込みまで実習して、こねた生地は持ち帰ります。
こね、発酵、折り込み、焼成など、各工程のポイントを細かくレクチャーしていただきました。


お楽しみのランチの時間
c0226445_110298.jpg

キノコたっぷりとろとろスープ&カレー風味のサワーポテトサラダ



デザートのミルクプリン黒ゴマソースc0226445_1124932.jpg

コクのあるクロワッサンに合わせて、さっぱりしたものを用意してくださったそうです。
どれもおいしかったです♥ごちそうさまでした。


今回教えていただいたクロワッサン、自分で再現できるか心許ないですが、持ち帰り生地を使ってさっそく復習しなくては!
ただ、すぐには焼けないので、もうしばらくおやすみしてもらいます(笑)。


太田先生、そして今日レッスンでお世話になった皆さん、ありがとうございました!!
[PR]
# by kami4gou | 2010-01-07 23:59 | Atelier Le Bonheur | Comments(6)

折り込み練習

今年はお正月明けてからのお休みが短く、あっっという間に普段の生活に戻った感じですね。
今日から始業式という学校も多かったようで。

うちもお弁当づくりが始まると5時半起床。
この休みは朝寝の幸せをかみしめていましたが、それもあと少し…
体はなかなかついてこないけど、そろそろシャキッとしなくては。


お世話になっているパン教室、今月はどちらもクロワッサンレッスンです。
寒い時期限定の上級レッスンといえば、やっぱりこれですね。
そしてまた来年って感じで1年ぶりにつくることになり、なかなか上達しないんですよね…(わたしのばあい)
そんなわけで、ひさびさに折り込み練習してみました。

太田先生のAtelier Le Bonheurでは、ホシノのレッスンを受けてます。
ホシノのクロワッサン、作ったことがないし、レシピも持ってない。
それで、ホシノのお菓子の本から、折り込み生地を参考にしながら作ってみました。

こね終わった生地を少しふかせてから、一晩冷蔵発酵。
折り込み用バターをロールイン。三つ折り3回(途中冷やしながら)。

c0226445_0321351.jpg
最終発酵が終わったところ。
発酵器あるとラクです^^



焼き上がり^^;
c0226445_0395887.jpg


かなり暴れた感じに焼き上がっております。
持った感じは軽く、バリバリ。
一口かむとバリっざくっとくずれて、中はもっちり、ホシノらしいおいしさ!

こねはざっくりめではなく、わりとしっかりなめらかになるまでやったので、そのせいかな。
イーストでは味わえないざっくり食感が新鮮な感じでおいしかった。

さておき、折り込みまだまだ練習しなくては。



レッスンではどんなクロワッサンを教えていただけるのか、すごく楽しみです♪

More
[PR]
# by kami4gou | 2010-01-06 23:35 | Bread | Comments(4)

あけましておめでとうございます

2010年が始まりましたね。

c0226445_1151366.jpg

うちのトラ、いえいえ、ネコのまるこです(はじめまして、よろしくおねがいします)。
臆病なくせに少々乱暴なところのあるおんなのこですが、わたしにとっての癒しです♥
まるこ共々、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

思い返せば2000年にはミレニアムとか大騒ぎしてたのも、もう10年前…
ほんとに時間が経つのが早く感じられます。
それは歳を重ねるほどに強く感じられるのだとか。
ぐずぐずしてられませんね~


昨年は、いろんな場所に出かけて、いろんな出会いがあった1年でした。
貴重な経験をさせていただいたり、自分でもブログを始めたり。
お菓子やパンを作ることに限らず、それまでの私に何かの刺激や変化をもたらすモトになってくれたように思います。
自分の中の風通しを良くすることができた年だったかな。

頭の中に描いた、ぼわっとしたイメージをより具現化できるように…行動します!
それが今年の目標ですかねっ^^



とりあえず、初焼き、お手軽にピザです。
c0226445_1532748.jpg
うちはいつも長方形に大きく焼くいてます。
和風vs定番、やっぱりみんな好きですね~
うちではマルゲリータより、こういうほうが喜ぶんです^^;



そしてこちら、
まだ食べてます(笑)。タニアさんシュトーレン
c0226445_1553218.jpg

丸いお月さまのようなものは、マジパンペースト。
ドイツのリューベッカ社のもので、これはおいしいですよと、タニアさんも勧めておられました。
スパイスが効いているのと糖分が高く、バターでコーティングしているので3週間はおいしく食べられるのだそう。まわりがサクッとして、中がしっとり、ブリオッシュのようなおいしさです。


こんなふうに
年が明けても食べもの話になりますが、
どうぞ皆様よろしくお付き合いください^^
[PR]
# by kami4gou | 2010-01-03 01:08 | ごあいさつ | Comments(6)

焼き納め2009

クリスマスが終わったと思うと、あっという間に大晦日。
毎年のことだけど、ほんとに慌ただしく過ぎていく数日…
陽のある日中は、細切れの掃除と買い物、雑用に追われ、
パンやお菓子を焼く余裕もなくなりがち。

そんな中、そろそろ何か焼きたい~!
クリスマスに作ったプリゼ生地の残りを使って、昨日からリンゴのお菓子を仕込んだ。
c0226445_234439.jpg
紅玉をきっちり詰めてグラニュー糖とバターを散らし

c0226445_23451983.jpg
色づくまで焼くと、果汁がしみ出てくる。

c0226445_2347283.jpg
ブリゼ生地を乗せて、煮詰めるようにさらに焼く。
このまま冷まして…翌日まで待って


c0226445_23481517.jpg

ひっくり返すと…タルトタタンの出来上がり


c0226445_2349255.jpg
酸っぱくて、大掃除の疲れもふっとぶようなお味でした~





お歳とりのメニューは、
毎年の恒例、ふぐ刺し&ふぐちり
c0226445_23514270.jpg

今年もいただけて幸せ~
関門のふぐおいしいかった!ごちそうさまでした。



今年もいろんなものをおいしくいただけて幸せな1年の締めくくり。
さて、来年はどんな年になるのかな…
良い年にしたいです!!

皆様もどうぞよいお年をお迎えください^^
[PR]
# by kami4gou | 2009-12-31 23:36 | Sweets | Comments(0)

クリスマスがやってきた

Merry Christmas!
皆さん、どんな聖夜を過ごされたのでしょう。

我が家のクリスマスは、年々静かになっていきますが…
c0226445_13422149.jpg

子どもたちはお菓子のブーツをもらわなくなって久しいけど、毎年カードとプレゼントが届く。
夫のお母さんとわたしの実家から。いつもありがとう。
わたしは、パン教室でお世話になっている先生方からすてきなカードをいただきました。ありがとうございます!

そして今年のシュトーレン
c0226445_0434031.jpg


手前の大きなものは、以前門倉多仁亜さんに教えていただいたレシピを少々アレンジしたもの。その時いただいた多仁亜さんのシュトーレン、すごくおいしかったんです!
ドイツの伝統的なスタイルの、たっぷりのドライフルーツとアーモンド、マジパンペースト入り。仕上げのバターは3日に分けてしみこませる。
大きく焼くことで外側はカリッとし、中はしっとり感が保たれるとのことですが、これでも1/2サイズです。
c0226445_0544843.jpg

小さいものは、今年習った森のシュトーレン
ラッピングして、大切な友人に贈りました。シュトーレンは興味なし?、でもナッツ大好きな方々なので、きっと喜んでくれると思います。

聖夜のテーブルは、家族みんなが揃わなかったのでいまひとつ力が入らない。
c0226445_19261759.jpg
一応チキンは焼きました。中にはマッシュルームとパプリカのリゾット入り(お尻を向けていて失礼します^^;)
ミトンで教わったキッシュロレーヌとサーモン&クリチの簡単オードブル。
お取り寄せのシニフィアンのパンたち。


今年の新たな試みは…
c0226445_171557.jpg

いつもと違うスタイルのケーキ。
お友達に誘われておじゃましたケーキ教室で前日に作ってきました。
ホワイトチョコのリースもすべて手作り!(先生が事前に作ってくださるものもありますが…)
森のクリスマスをイメージしたちょっと個性的なケーキです。

シニフィアン・シニフィエのパンたち
c0226445_1285754.jpg

左から
クロワッサン・オ・ルヴァン…バターの香りと粉の甘みがおいしい。自家製酵母とは思えないほど軽い口当たり。
バゲット・プラタヌ…すごくよい香り!素材にこだわっているだけあって、かみしめるほどに味わい深い。そのまま食べても、止まらなくなるほどのおいしさ。
パン・オ・ヴァン…S字のクープがあまりにも有名な、赤ワインで仕込んだパン。ドライフルーツにナッツたっぷりなのに、軽い食べ口。おいしすぎ~

今年奮発した、シュトーレン
c0226445_141317.jpg

お値段も良いのですが、そのおいしさといったら^^
周りには、粉糖ではなく和三盆がたっぷりまぶしてあります。さっぱりとした甘みが品よく、こちらもナッツとフルーツいっぱいの自家製生地は、もたつくような重さがない。噂に違わず、パクパク食べてしまいそうなくらい危険なおいしさでした。

ごちそうさまでした~
それにしても、食べすぎですね…(とほっ)
[PR]
# by kami4gou | 2009-12-25 23:27 | Christmas | Comments(0)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30