Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レモンフォンダンケーキ@今月のお菓子

夏向きのさわやかな焼き菓子を。

レモンフォンダンケーキ
c0226445_2311874.jpg

イタリア旅日記、放置していますが…(+_+)
カプリ島を訪れた折に旅の思い出に求めたプレート↑
カプリはレモンが特産品とのことで、島じゅうにレモンの木が植わっていました。
レモンキャンディーにリモンチェッロという甘いリキュールなど、
みやげ物店はレモングッズであふれていましたし、
レストランでは半端なくすっぱいレモンジュースが出てきました。
そんなカプリ島のレモンのイメージからアイディアを。


フォンダンとは砂糖衣のことです。
正式に作るとちょっと手間がかかるので、そこは簡単に。
甘そうに見えますが、レモン果汁入りのさっぱりしたあと味…
まあ、砂糖なのであまいのはあまいです^^;(どっちなん??)

c0226445_2392792.jpg


冷やして食べてもおいしいように、固くしまらないような製法と配合です。
焼き上がりにレモンシロップをたっぷりと。
レモンの風味がいっぱいの、あまくてすっぱいケーキになりました。

c0226445_2394833.jpg

ブルーベリーを添えて。



こちらは

アメリカンチェリーのプリン
c0226445_2330197.jpg

ミトンのフランからヒントをもらい、ちょっと濃厚なアパレイユに。
フレッシュなアメチェリのジュースと相まって、さわやかな口当たりになります。
温かいままでも、冷やしてもどちらもいける。
すぐにできる簡単デザート、いかがでしょう^^
[PR]
by kami4gou | 2010-06-24 22:54 | 今月のお菓子・パン | Comments(2)

暑いけど…リッチ系

蒸し暑い日が続いてますね~

やっぱり日本の梅雨ですね。。。

そんな中

ホシノでバター多めのリッチパンを焼きました。

おとなのチョココロネとムータルド
c0226445_22155314.jpg



ムータルドは、ブリオッシュ生地に粒マスタード入り。
辛さは全くなく、香ばしさがプラスされた生地にソーセージを包みます。
小さめのブリオッシュ型で焼くととてもかわいい姿に♪
c0226445_22205083.jpg


おとなのチョココロネは、7個がいつのまにか4個になってた。
c0226445_22213676.jpg


塗り玉、今度は忘れなかった(笑)。

c0226445_22241512.jpg
このクリームがなんともオトナ。
[PR]
by kami4gou | 2010-06-23 22:26 | Bread | Comments(0)

グラスデザート2種@ルスルス

c0226445_235524.jpg


6月のルスルス教室に行ってきました!

今月のメニューは~

蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるような爽やかなグラスデザート2種。

凝固材の違いとその使い方、使い分けをマスターするレッスン。



目にも涼しげなイエローベースのこちらは…
c0226445_013963.jpg
ライチグレープフルーツゼリー

下から、ライチのジュレ→グレープフルーツ→グレープフルーツのジュレ→リキュールのジュレ。
凝固材の特性の違いを利用しながら、一層ずつ時間差をつけて重ねていきます。

ライチの香りと甘さ、グレープフルーツの酸味と瑞々しさがあいまって~♪
きらきらの見た目とそのおいしさに、思わずうなってしまいました!!


フランボワーズ・ルージュが印象的なこちらは…
c0226445_0155055.jpg
ショコラフランボワーズグラス

バニラのババロア→ジュレショコラ→フランボワーズソースの順に。

濃厚そうに見えますか?
これが、つるんとした軽い口当たりでコクがあるけど意外とさっぱりめ。
ショコラ、生クリームと重ための材料を使いながらも軽くゆるく。。。
フランボワーズの酸味も効いていて、夏向きのオトナのグラスになってました。

c0226445_0293742.jpg

温かい紅茶とともに~



もう一品~ショコラフランボワーズタルト

c0226445_0334335.jpg
グラサージュ・ショコラの下にはフランボワーズ風味のガナッシュが!
シュクレ生地もココア入り。


お持ち帰りしておうちでまたまた…いただきました^^c0226445_045536.jpg

[PR]
by kami4gou | 2010-06-19 23:48 | ルスルス | Comments(4)

おとなのチョココロネ☆@Atelier Le Bonheur

c0226445_22254449.jpg
おとなのチョココロネ☆&ホシノ酵母のワッフル

おうちパンも買いパンも大好きなわたしですが…
パン屋さんに行ってもまず買うことのないパンがチョココロネ。

家族用にと買うことはあったけど、まず自分で食べることはないパン。
なぜかな~?と考えると、クリームが甘くてあんまりおいしくないというイメージが。

食べるならやっぱり、おいしいクリームがいい^^

前置きが長くなりました^^;


今月のAtelier Le Bonheur ホシノクラスのお題は~

おとなのチョココロネ☆(☆はオリジナルタイトルについています!)
なんかウキウキしますね。心躍る感じ?

最近話題のオトナ味のチョコクリームのようです♪♪

先月から楽しみにしていたレッスンなのに、なんとデジカメを忘れてしまい…(+_+)
お見苦しい携帯画像です^^;


c0226445_22234947.jpg円錐形のコロネ型に生地を巻きつけて~
これがむずかしい!
うつくしいコロネをめざすなら、こまやかな気遣いが必要。



焼き上がり~
c0226445_22305910.jpg型を抜いたあとの空洞にオトナクリームを詰めますよ~


クリームは、よくあるチョコ風味のカスタードではなく、苦味のきいたチョコガナッシュに近い感じ。
贅沢にもヴァローナの2種のショコラを使い、洋酒の香りも高く。アクセントになるプラス素材の食感も楽しい。
すごーくおいしい、主役のオトナクリームでした!


ランチには、サブメニューのホシノ・ワッフルとともに♥
c0226445_22361687.jpg
アボカドとトマトのシーザー風サラダ&きのこのスープ・パルミジャーノ入り

ワッフルは、表面のカリッと感が持続するよう考えられた配合。
先日自分で予習したものより、軽くサクッとして中はしっとりもっちり^^
甘さ控えめでこのままでもおいしいけど、スイーツにも食事にも対応できる万能のワッフル。
ひさびさのワッフル・ブームの予感です。。。


c0226445_22554724.jpgあずきのアイス


持ち帰り生地は当日焼いて、翌日クリームを作り詰めてみた。
ラッキーなことに、ちょうど同じショコラがあった!
c0226445_2375663.jpg

ウインナー入りも食べたいとのリクエストにも応えたものの…なんか別のものに見えてしまう。。。
そして、なんと塗り玉忘れ(泣)

だけど、いろいろダメ出しをもらいながらも。
7つのパンはあっという間になくなりました^^

クリームは倍量作ったので、近くリベンジします!!
[PR]
by kami4gou | 2010-06-16 23:19 | Atelier Le Bonheur | Comments(2)

チーズタルト@オーブンミトン

5月はお休みだったので、2ヶ月ぶりのミトンのケーキ教室。

2ヶ月ぶりに工房へ伺うと、オーブンが新しくなってました。

ミーレが2台!!

ガス→電気になったので、設置が大変だったそうですが…
やっぱり、いいですね~。いいな、いいな~(あこがれ♥)

ちなみに、教室用にもう1台、オーブンのロールスロイスといわれるらしい、ガゲナウもあります。


今月のメインは、チーズタルト。
c0226445_23554841.jpg

ポイントは、シュクレ生地の扱い方とチーズクリームの火入れ加減。

c0226445_005048.jpg
空焼きしたタルトのフチぎりぎりまで、アパレイユを注ぎ低温で焼き上げる。

c0226445_041340.jpg
真ん中とろ~っと半熟状に仕上げます♪
この焼き時間の見極めが難しい…




サブメニューは、今が時季のアメリカンチェリーとルバーブのフラン。
c0226445_0134132.jpg

フランといっても、ブリゼ生地を空焼きしたタルトにフルーツ、アパレイユを流してさらに焼く。
だから食感もいいし、味わいのコントラストもつくので食べ飽きない。

c0226445_0195555.jpg

もちろんこっちの方がおいしい。

チェリーはおなじみだけど、ルバーブっておいしい!(ルバーブ♥です)
あんな見た目のものがこんなにさわやかなお菓子になるとは!!
今年こそは国産の赤いのを入手してジャム作りたいな。


c0226445_0235326.jpg

幸せな時間です。おいしかった!!
[PR]
by kami4gou | 2010-06-11 23:34 | オーブンミトン  | Comments(2)

本日のおやつ

このところ、ホシノのパン焼きをしていないなぁ。

というのも、中途半端に古い生種がいくつかあり…^^;
使い切らないうちに、新しいのを起こすからこういう事態になってしまう。

とりあえず冷凍庫はパンでいっぱいだし。。。
今月のホシノクラスのサブメニューがワッフルだったのを思い出し、
レシピを探して焼いてみた。
c0226445_112928.jpg
ひっさしぶりにワッフルメーカーと出してきて~


スノーボールのような、こちらは…

ピーカンボール。オーブンミトンのレシピで。
c0226445_152819.jpg

ピーカンナッツは、くるみよりあっさりしてえぐみがない。
一般的なスノーボールより、かなり大きめサイズ。
食べ応えありだけど、甘さひかえめなので粉糖たっぷりでもしつこくない。



c0226445_1101588.jpg
いただきもののラベイユのアルプス産シャクナゲはちみつをお供に~
シャクナゲのはちみつ、シルクタフタのようなつやが美しい。
やさしい香りと豊かなコクがあり、そのままでも、焼き菓子にもどちらも相性◎!

あー、ワッフルはかなり甘さ控えめな感じでふんわり軽い食感でした。

週末のレッスンが楽しみ♪

ですが…
こんなものばかり食べていていいのか??
と不安になりつつ、やっぱり作っては食べているのでした。。。
あーこわいこわい。


そうそう、新しい種を起こして、バゲ錬も!やりたいっ!!
[PR]
by kami4gou | 2010-06-10 23:48 | Sweets | Comments(2)

フォカッチャ@わいんのある12ヶ月

6月のイーストクラスは、フォカッチャ。

フォカッチャといっても、よくある厚みのない平たいタイプではなくて、
イーストのよさを生かしたボリューミーでふんわり、そしてもっちりな。

分割なしでサイズも大きく焼いて、日本人が好きなやさしい食感にアレンジされています。

こちらは、デモの生地。
c0226445_073680.jpg

よりもっちり感を増すために、ある素材がプラスされていて…ぷるんぷるん♪


成形したら、オリーブオイルを上からたっぷりと~
c0226445_092760.jpg
ぬりぬりする美しい手の主は、雅子先生♥


このあと焼成途中も2度オイルを塗り~
c0226445_012657.jpg

こんがり~迫力の焼き上がり!
パンパンに膨らんだ風船のようで…今にもはちきれそうです!!



そして

イタリアンなテーブル^^

お取り寄せのうんまーい生ハムとイタリアンワイン♪
c0226445_0164996.jpg

こちらはちょいアジアン
c0226445_0172174.jpg

またイタリアン。なデザート!
c0226445_017432.jpg
色合いもきれいなカッサータは作りやすくアレンジされて、しかもあっさり食べやすい。



パンパンなのが並んでます。圧巻です。
c0226445_0284699.jpg

各自丸ごとお持ち帰り~です。


クラフトフェアの話で盛り上がり、相変わらずにぎやかなレッスン。
もちろんパン作り、お料理のポイントなどしっかりレクチャーしていただきました!
楽しくおいしい時間は、いつもあっという間。

次の課外活動(?)の計画を練りつつ…(笑)

先生、クラスの皆さん、来月もまたよろしくお願いします^^
[PR]
by kami4gou | 2010-06-09 23:56 | わいんのある12ヶ月 | Comments(0)

うつわ ブーム?

というわけでもないと思うけど、

またまたお誘いをいただき、行ってきました。

c0226445_18204772.jpg

堂本陶工房 暮らしの器展
先日の粉遊びの折り、mさんにフライヤーをいただいて以来、こちらの急須が気になっていました。
mさん、窯元を訪ねられるほどのうつわフリーク。
おじゃますると、いつもステキな器でもてなしていただき、いいなぁとあこがれていまして。


急須はクラフトフェアでも探してみたんですが、注ぎ口が細かったり、繊細な感じがどうもしっくりこなくて、断念。

今回、実物を見せていただいたら、わたしのイメージ通り!でうれしくなった。

ぽってりとほどよい厚みがあって、なんとも温かみがあり、丈夫そう。
展示してあった2点は、残念ながら売約済みだったので、作っていただくようお願いしてきました。

自分のために作ってもらうというのも特別な感じがするし、届くまでの待つ時間も楽しみ^^


もうひとつ

お刺身をいただくときの醤油や餃子のたれを入れるような小皿を欲しいな~と。

いろいろ使えそうな大きさで、とてもかわいいのがありました。

c0226445_18464327.jpg

パウンドケーキがのってもいいかんじ♥
c0226445_18513948.jpg

こちらのパウンド、mさんの手作りマクロビパウンド。
やさしい甘さでとってもおいしかった!
止まらなくて一人で食べてしまったほど。
ごちそうさまでした(^u^)


個展って、ちょっと敷居が高くてひとりでは気後れしてしまいますが、
作品はもちろん、作家さんとお会いできたり、両方を知るのにとてもよい機会だなと思いました。

堂本さん、作られる作品にお人柄があらわれているような。。。温かな印象を受けましたよ~


mさん、aさんご一緒していただきありがとうございました。
[PR]
by kami4gou | 2010-06-05 19:31 | さんぽ | Comments(2)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30