Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Baked Cheese Cake @今月のお菓子

c0226445_23165536.jpg


チーズケーキっておうちでも手軽に作ることができる、簡単ケーキの代表格ですね。
ミキサーにすべての材料を投入して、ガーっと回せばOKみたいな。。。
おうちおやつならそれくらい簡単じゃないと、間に合わない(笑)

確かに材料がおいしく新鮮なら、それだけで充分おいしくなる。

自分の好みとしては、あまり目の詰まったどっしりチーズケーキより…
コクがあってしっとりと柔らかめで、口どけのよい~タイプが好き♥

いろいろ作ってみて、ミルキーな感じに落ち着いた。
スティックにカットしたけど、柔らかくて台紙が必要なので、結局スクエアに。
まったりしがちなので、苦味のあるココアクッキーで土台&酸味の強いソースが合う。

真っ赤なあまおうのマリネソースと。
c0226445_23442737.jpg



もう一品の冷菓。
紅茶のムースc0226445_2357512.jpg


アールグレイで香り高く、卵黄に火を入れるババロアより簡単に。
合わせる生クリームを立て過ぎると、重たい仕上がりになってしまう。
ふわっと溶ける軽さと、つるんとしたのど越しをめざして。
c0226445_061760.jpg


どちらも乳脂肪分多めですが(汗)。。。しつこくならないよう心掛けました^^
難しい手順はないので、ぜひお試しを♪
[PR]
by kami4gou | 2010-04-22 23:57 | 今月のお菓子・パン | Comments(6)

パンツアー in 代々木 PART2

代々木周辺のパン屋さんを巡るツアー後半戦♪

マンマーノの後は駅をはさんで反対側にある、代々木上原駅南商店街へ

ブーランジェリー プー ヴ― boulangerie pour vous
c0226445_23253242.jpg
小さな商店や住宅が並ぶ静かな通り。
ひときわおしゃれなブーランジェリー。

c0226445_23255785.jpgハード系が充実しているとの情報通り、バゲットも4~5種類ありました。
フィリングの組み合わせも斬新で、とにかくパンがカッコイイ。

悩んで、店名を冠したバゲット・プーヴーを。
手前のアイシングがかかったのは、シトロン。レモンクリームとライム入りで爽やか~
この他に、レジ横にあった角食がおいしそうで!思わず追加でお願いしましたが、余りに柔らかかったようで家に着いた時には…で、画像なし^^;


ハリッツ haritts
c0226445_23505146.jpg
独特のもっちりふんわり食感が人気のドーナツ屋さん。
ちょっとわかりづらい路地の奥に~

c0226445_23512321.jpg
和風の外観とパラソルが目印。
かわいいプレートが出迎えてくれます。
c0226445_23591751.jpg

ドーナツは20~30分間隔で1種類ずつ用意できるとのことで、「ただ今品切れ」の札が…
ちょうどあった桜と少し待ってコーヒーをget!
桜はあんこと桜の花の塩漬け入り、コーヒーは甘さより苦みがたって、香りがすごくいい。出来立てを食べていたならもっとおいしかっただろう。


その後、井の頭通りを代々木八幡駅方面へ戻り、

ルヴァン Le Vain
c0226445_0115279.jpg自家製天然酵母の老舗といえばこちら。
外国人のお客さんもいらした。

c0226445_0164447.jpg

量り売りスタイルで好きな量だけカットしてもらえる。
カンパにパン・ノア、カシュー・チェリー。右奥は豆乳入り玄米のパン。
以前より食べやすく感じたのは、私が自家製酵母に慣れたからだろう^^


代々木八幡駅で後のご予定がある方とお別れし、
さて、どうしよう?…と。

目指したのは、参宮橋。

ももちどり
c0226445_0255350.jpg
パンケーキの有名店。地図をたよりに探したけど迷いました(汗)。
とっても雰囲気のある店内には、陶器や木製品、アンティークの食器なども置かれていて。
ただ満席で。待つほどの時間もなく、あえなく退散…残念でした。



ちょっとしょんぼりしながらの帰り道。


ブーランジェリー ラ・セゾンBOULANGERIE LA SAISON
c0226445_0335196.jpg予定にはなかったお店ですが、ガイドブックに載ってました。

c0226445_0342983.jpg一番人気のカレーパンを。パン粉の代わりのクルトンが香ばしく、これが家族に大好評!



以上ハード系から食パン、総菜パンまで8軒のパン屋さんを半日で巡ることができました。

これも近いエリアに多くのお店が集まる代々木周辺ならでは。
個人的に一番好きだったのは、プー・ヴー。バゲットがすごくおいしかったし、食パンも!

ご一緒してくださったパン友の皆さん、楽しくおいしい1日をありがとうございました!
心地よい疲れでしたが、これに懲りずにまたお付き合いくださいね^^
[PR]
by kami4gou | 2010-04-20 00:52 | さんぽ | Comments(8)

パンツアー in 代々木 PART1

パン教室でご一緒のパン友さんたちと、行ってきました!

代々木周辺のパン屋さん巡り♪♪

数ヶ月来の懸案だったパンツアー、やっと日程を調整して
待ちに待ったこの日…なんと記録的な季節外れの積雪に~(汗)
どうなることかと気をもみましたが、お昼前にはすっかり雪もなくなり。
予定していたパン屋さんをほぼ巡ることができました~^^

まずは、代々木公園駅からすぐの
tecona bagel works

高橋雅子先生のベーグルショップc0226445_22452119.jpg

開店と同時に到着しましたが、
もう5、6人のお客さんが…
焦ってお店の写真撮り忘れ(+_+)

ベーグルもたくさんの種類があって目移りしつつ、これからまだ買いこむことを考えてなんとかセレクト。


イエンセンJENSEN
c0226445_2255685.jpgデンマークのデニッシュのお店。
店内には、ロイヤルコペンハーゲン(たぶん)のプレートがたくさん飾られ、レトロな雰囲気が漂う。
昔ながらのパン屋さんの香りがする。


c0226445_22553165.jpg持ち帰るのに不安だったが、やっぱりトップのケシの実がはがれおちていた^^;
バターの風味がたっぷり、甘さもほどほど。



カタネベーカリー&カフェ
c0226445_230354.jpgお昼前、すでにお店の外には行列が。

c0226445_2305575.jpgフランス産の粉使用のバゲットと甘いパンを。


カフェでは予約してランチを。
c0226445_2313423.jpg
サラダニソワーズをチョイス。
奥は、Oさんの本日のお料理、チキンのトマト煮。
ジャガイモの温スープと前菜、飲み物にプチデザートのプリンも。
盛りだくさんです。


おなかも満たされ、代々木上原の商店街へ

ブーランジェリー&カフェ マンマーノ
Boulangerie et Cafe Main Mano

c0226445_23123588.jpg
小さな路地を曲がると突如現る!フランスっぽいおしゃれな外観
c0226445_2314948.jpg

ハード系以外はショーケースの中に納められ、高級感あふれるディスプレイ。
奥のオリーブとサラミのフォカッチャがおいしかった!
クロワッサンは1番人気だそう…きっとおいしいと思う^^


このあともまだ続く、大興奮のパンツアー(*^_^*)

長くなりそうなので、PART2へ
[PR]
by kami4gou | 2010-04-18 23:37 | さんぽ | Comments(6)

フィナンシェ&マドレーヌ@ルスルス

東麻布にある小さな菓子工房、ルスルス

今月からこちらの2年目の定期教室にお世話になります。

1年目は入門編。
おもにお菓子の基本的な生地の作り方と動作を習得しました。
2年目は基礎編。
入門編の内容を応用して作る、あるいは組み合わせてケーキに仕立てるといった内容になるそうです。楽しみです^^

その1回目は、フィナンシェ&マドレーヌ。
c0226445_22405113.jpg

おなじみの焼き菓子たち。
よく似ているようで材料や製法が違い、味わいも違ってそれぞれのおいしさがありますね。


マドレーヌ。
おへそがぷくっと飛び出したのは上手に焼けたサイン♪
c0226445_2249211.jpg


いろいろな形で焼かれているマドレーヌですが、元祖はこのシェル型。

マドレーヌの発祥は諸説あるようですが、
マドレーヌという名の女性がホタテの貝殻に生地を入れた焼いたのが始まりだとか…
c0226445_22532736.jpgこちらは縦長のシェル型。
たくさん焼けました~^^



こちらは丸くってよりホタテっぽく、かつカワイイ
c0226445_22545838.jpg



試食では焼きたてのフィナンシェ&マドレーヌと、1日置いたフィナンシェの食べくらべ♪
c0226445_23027.jpg


焼きたてのフィナンシェは、外はカリッと、中はふんわり。
ミトンのフィナンシェと外見は似ていますが、よりふんわり感が感じられ。
置いたものは、しっとり感とコク、香りが増して、また違ったおいしさ!
焼きたての方が好き!という方多し^^

マドレーヌは、焼きたてのふんわり優しい口当たりと卵の香りがたまりません(^u^)
冷めるとよりレモンの風味が感じられるそう。


どちらも難しい工程はないけど、ていねいに作るとこんなにおいしいというお手本を見せてもらった感じ。
プレゼントにもぴったりの焼き菓子、作る機会が増えそう^^

先生、ご一緒してくださったクラスの皆さん、ありがとうございました。
これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

自分で作ったものは持ち帰り・・・
[PR]
by kami4gou | 2010-04-16 23:28 | ルスルス | Comments(0)

フォカッチャ2種@Atelier Le Bonheur

今日は冷たい雨の1日だった。

いつもの年より長い間たのしめた桜もこの雨で散り始めましたね…
明日あたり、ピンクのカーテンがそこここで見られるのでしょうか。
はかなさともの憂げな明るさと、もったいない!が同居した毎年の光景ですね。


ところで。

今月のAtelier Le Bonheur、ホシノレッスンはフォカッチャ。

プレーンと厚焼きジェノベーゼ
c0226445_23211372.jpg

プレーンは、ホシノらしいもっちり食感と、香ばしく焼き上げた表面のさく味、シンプルなオリーブと自然塩のトッピングがすごく合う。

c0226445_23312147.jpg
自家製ジェノベーゼペーストとドライトマト、2種のチーズの組み合わせ。
そしてこの厚み…贅沢なフォカッチャ^^

c0226445_23333966.jpg
ピザのようでありながら、もっとあっさりもっちりしっとり♥
スパイシーな香ばしさが食欲を刺激してくれます。



焼き上がったら~
そうです。

しあわせ~なランチタイム♪
c0226445_23501270.jpg

かぶのスープと新じゃがのサラダ


デザートの抹茶のムース
ほんとにふわふわ~抹茶グリーンも美しい!
c0226445_2352127.jpg


すべて先生が用意してくださるランチメニュー。
毎回とても美味しく、ヘルシー&ボリューミー。おなかいっぱいです^^


来月はいよいよ。。。ちょっと緊張のお題!
期待と不安が入り混じり~ハイテンションなレッスンになりそうな予感!!

先生、皆さま、来月もどうぞよろしくお願いします。

持ち帰り生地は。
[PR]
by kami4gou | 2010-04-12 23:03 | Atelier Le Bonheur | Comments(0)

イーストファーストレッスン@わいんのある12ヶ月

c0226445_23422133.jpg

2月に2年通った自家製クラスを卒業したばかりですが、
4月からイーストクラスで引き続きお世話になることに。
うれしいっ!ありがとうございます!!

先生、クラスの皆様、どうぞよろしくお願いします。

イーストクラスのファーストレッスンのメニューはプチパン。
c0226445_23483172.jpg

↑先生作のプチパン。ぷっくり丸くてかわいい^^

こちらのレッスンの特徴は、微量イーストでゆっくり発酵させてパンを作ること。
少しのイーストでパンを焼くとどうなるか?
長時間発酵させる場合に気をつけることは??
などなどレクチャーしていただいて、各自生地をこね…
イーストクラスでは、教室で焼き上げ自宅に持ち帰る。


生地をこねたあと一次発酵を待つ間にランチタイム♪
c0226445_053313.jpg

お肉がすごく柔らかく、目にもおいしい春野菜は瑞々しくて、うーん美味!

おなかいっぱいになり、ワインでいい気分ですが、
この後、分割、ベンチ…

最終発酵の間にはデザートタイム♪♪
c0226445_0104990.jpg

このあとクープを入れて焼き上げました。


冒頭の教室名と同じタイトルの本。
発売日だったこの日、レッスン中に届いて早速getしました。
タイトルからも想像できますが、教室で出されたメニューが満載!
それらに合わせるワインについてもやさしく解説してあり…

そして、写真とスタイリングがとてもステキで、眺めているだけでうっとり。
すぐにでも作りたくなる、食べたくなるものだらけで…
おなかがすいてきます^^

パンの本ではないけれど、パンを食べたくなる、そんな1冊。
おススメします。
[PR]
by kami4gou | 2010-04-10 23:38 | わいんのある12ヶ月 | Comments(2)

カフェ Backeへ。

いつか伺いたいと思いつつ、なかなか行けずにいた場所へ。

c0226445_2235630.jpg

カフェBacke

やっと予約でき、友人と二人行ってきました。

今や「お教室プロデューサー」の肩書をお持ちの Backe 晶子さんが、
自宅ガレージを改装して作った、完全予約制の不定期オープンのカフェ。

これまで上野の分室には何度かおじゃまし、カフェ☆PAN講座でお世話になりました。
晶子さんは、ひまわりのような明るいオーラを持ったひと。
とてもポジティブで、周りを元気にしてくれるパワーを持っている。
そう、晶子さんに会うと元気をチャージでき、前向きになれる!

そんな晶子さんのベーグルランチをいただきました。
c0226445_2373610.jpg

晶子さんの代名詞ともいえる、ベーグル。
プレーンとくるみのハーフ&ハーフ。
サイドプレートは、野菜たっぷりスープとスパイシーチキンのサラダ(バーベキューソース)

手ごねにこだわり、たぶん数えきれないくらい作ってこられた自慢のベーグル。
とてもしっかりとしてつやつや、食べ応えのある美味しいベーグルでした。


Shingoster LIVINGの珈琲は、さらりとしてフレッシュ感がいっぱい。
c0226445_23184541.jpg

焙煎したての新鮮なものを、温度にも気を配り、丁寧に淹れてくれたのがわかる。
ミルクがのっているトレーやスプーンも、さりげなくかわいい。

デザートになめらかプリンもいただいて。(画像なし^^;)


カフェには、作家さんの手によるワイヤークラフトや布小物、紅茶や雑誌なども置いてあり、購入することができます。

晶子さんのお気に入りのものを集めたコーナー
c0226445_2326505.jpg



自分のあたため続けたゆめを自宅カフェという形で、実現した晶子さん。
彼女と話していると、実際の経験にもとづいたリアルな言葉と思いがビシビシ伝わる。

晶子さんの話を聞くうちに、背中を押された(?)気持ちになり、一歩を踏み出した人が続出しているらしい。。。

今日は、行ってよかった。わたしも元気をいただいてまいりました^^

そしてそして、ごちそうさまでした!
[PR]
by kami4gou | 2010-04-08 23:56 | さんぽ | Comments(0)

ハレ

4月。

満開の桜が、雨に濡れていた花冷えの朝
あいにくのお天気だったが、我が家にとってはハレ。
長女の入学式でした。

会場は、学校の施設ではなく、ある劇場の大ホール。

すばらしいパイプオルガンがあって…
もちろん演奏されました。
c0226445_1281632.jpg


オーケストラと聖歌隊も
c0226445_1322032.jpg

まるでクラシックコンサートの会場にいるような、そんな荘厳な雰囲気の中。
演奏と合唱を聞きながら、とても温かな気持ちになり。。。
あー、よかったなぁと感慨に浸ったりして。

あまり見たことないスタイルでしたが、とってもよい入学式でした。




お菓子。

おなじみ、チーズケーキ。スティックにカットして。
c0226445_1483762.jpg

どんな作り方しても、形になるお手軽ケーキの代表格。
でもやっぱりチーズが美味しくなくっちゃ^^
好みのチーズを使うことが、自分味への近道でしょうか。

チーズケーキ。ベイクド、レア、スフレなどいろいろありますが…
わたしはというと、どのタイプも柔らかめのものが好み。
だからスティックには向かないのかも~?
持ち上げたら折れてしまいそうだし^^;

でもこの柔らかさは譲れないな。スクエアにカットしましょう♪



ヴィエノワ、復習~
c0226445_243168.jpg

とってもおデブになってしまって(汗)
お手本を横に置いて絞ったんだけど、焼くと広がって大きくなることをすっかり忘れ…
また焼かなくては。

記念に1枚だけ
[PR]
by kami4gou | 2010-04-07 11:14 | Comments(2)

ヴィエノワ&シュプリッツ@オーブンミトン

桜もほぼ満開になった温かな日、オーブンミトンに行ってきました。

今月は、絞り出しクッキー2種のレッスン。
ヴィエノワ&シュプリッツ
c0226445_037847.jpg


絞り出しクッキーって、むずかしいですね。。。
皆さん(わたしを含め)苦手分野のようで、お題を聞いた時から
「わあ、うれしい!」という表情に緊張が走ります(!)。

何がむずかしいって、均等に美しく絞れない。
これも繰り返し何度も作ることによって、上達していくのでしょう。
が、まず、自己流でやってもどれが正しいのか、どこが間違っているのかわからない。

というわけで、オーブンミトンではケーキのデコレーション・テク習得のためのナッペ、絞りのみのレッスンも開講されているほどです。


先生のお手本ヴィエノワ
c0226445_133471.jpg

口金のラインがかすれることなく、一定の厚みで均等に。
うつくしいですね~

焼き上がりも流れるようなラインは消えることなくc0226445_113575.jpg
オーブンから出すタイミングも重要。
割ったとき、生地の真ん中まで焼き色が入ると、焼き過ぎ!!
白い部分が残ることでバターの香りが立ち、味わいのコントラストが生まれるとのこと。


こちらはシュプリッツ。波形の口金で絞ります。
c0226445_1152996.jpg

薄くて繊細な口当たりのクッキーに、自家製フランボワーズジャムをはさんで。
ヴィエノワとは反対に、長く焼いた粉の香ばしさとほろっと軽い口どけが印象的なクッキー。
ジャムの水分で薄いクッキーが湿気てしまうので、作りたてがいちばんおいしい!
c0226445_125478.jpg

ローズを2枚合わせて。
同じ生地でも絞り方を変えることで、厚みが出て違った食感に。


もちろん絞りだけでなく、生地の作り方もレクチャーしていただきました。
バターを充分に泡立て、たくさんの空気を含ませること。
温度を意識して、絞りやすい生地の固さを保つこと。

クッキーってどうやってもできるものだけど、
最初から最後まで、作りたい食感をイメージして作業すると、
なんとなく作ったものとは、まったく違うものになる。

ほんとに実感したレッスンでした。
[PR]
by kami4gou | 2010-04-04 01:52 | オーブンミトン  | Comments(0)

タロー屋の通パン

1年ちょっとぶりに、オーダーしてみました。

タロー屋さんの通パン
c0226445_1194523.jpg

こんな感じで届きます。とってもかっこいいルックスです。

すべて自家製酵母で作られたパンたち。
今回は季節の酵母、冬~春。
りんご酵母にローズマリー酵母、それといちご酵母というラインナップ。
c0226445_1204084.jpg

カンパーニュは1/2でもかなり大きいサイズで、クラムはもっちりしっかりしています。食べ応えあり!

c0226445_121966.jpg

古代小麦を使ったナッツ入りバトンなど小さめのパンもはいってました。
以前より種類が多くなったのはうれしい^^
ベーグルと白パンはすりつぶしいちご酵母で。やや酸味あって見た目より力強い味。

それぞれ、酵母の香りが特徴的にあらわれていて、おもしろい。
果物そのままの香りが残るというより、イメージとはちょっと違う香りがしたりして、それも楽しい。
酵母と合わせたフィリングのドライフルーツは有機栽培、粉も国産というこだわり。
吟味された素材で、手間と時間をかけて作られる自家製酵母のパンは、ほんとに味わい深くおいしい。


いちご酵母ベーグルは、クリチといちごつながりのソースで。
c0226445_234499.jpg



きょうから4月。
桜もいよいよ見ごろになってきた。
気分もあらたに新年度のスタート、背すじを伸ばしてがんばろう♪

タロー屋さンのHPのトップは八重桜とシャクナゲ(?)の酵母…
うつくしいです。いったいどんなパンになるんだろう??
まだ工房には伺ったことがないけれど、いつか行ってみたいパン屋さんの一つ。
[PR]
by kami4gou | 2010-04-01 23:51 | おとりよせ | Comments(4)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30