Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キューブでパン・カレ

先日のAtelier Le Bonheurのレッスンで習ったパン・カレ。


1斤の粉量を増やして、キューブ型で焼いてみた。
c0226445_1573627.jpg

キューブ型は、縦長の1斤型で焼くよりクラムの部分が多くなる。
よりしっとり感が感じられ、サンドイッチにするにも便利なサイズ。
とても柔らかい生地なので、丸めるにも型入れするにもちょっと気を遣う。
キューブ型に生地を入れるときのコツも伝授していただいたので、さっそく実践してみた。


ガスオーブンでは焼き色が付きすぎたので、電気のビストロもどきで焼いてみたら、焼き色もほどほどに。
200℃以上の設定では、うちのガスオーブン任せではちょっと不安がある(設定以上の温度に上がってしまう)ので、ここしばらくは電気で焼こうか。



3月のレッスンのサブメニュー、スコーンも復習
c0226445_2112723.jpg

半端に残った生種の活用法としても便利だけど、
簡単で手間がかからない製法かつ、とっても美味!
こんなうれしいことはありません♪

いつもはチョコ系から先になくなりますが、プレーンも人気であっという間に完売(笑)
全粒粉が香ばしく、チーズを思わせるコクが不思議に香る美味しいスコーン。
フィリングを変えたり、粉の一部をフレーバーに合わせて変えてみたりと、いろいろ楽しめそう。
また作ろう^^
[PR]
by kami4gou | 2010-03-28 01:25 | Bread | Comments(2)

金柑のコンフィ、その後。

まずはそのまま食べてみる。
びりっとした苦味はなくて、とろーっとジューシー^^
昔から風邪やのどの痛みには金柑…と言われますね。
ほんとにのどによさそうな~
そんなほろ苦さと濃厚な甘さが同居した味わい。

まずは、パウンドケーキに。
c0226445_129173.jpg

コンフィの水分が生地になじんでよりしっとりと。


2本焼きました。奥が金柑入り
c0226445_1314334.jpg


もう1本は、バニラパウンド
c0226445_133246.jpg

こちらは少々穴あきですが^^;
オーブンミトンのルセットで。
シンプルな中に発酵バターのコクとバニラビーンズの香り、口どけのよさ際立つこのパウンド。
先生がつくるバニラパウンドは本当においしい!

もう何回も作ったけど、なかなかこれ!っといったものはできない。
けど、本当のほんものの味を知ったことで、どこが違うのかはわかった。
あとは、焼き続けること。で、目指すものに近づきたい。



あー、
金柑ですが~
パンにそのままとかクリチと一緒に!
すごく合うと思う♥
c0226445_1524427.jpg


朝ごはんに
元気な1日が過ごせそう♪
c0226445_157149.jpg
って相変わらず食べ過ぎだから(+_+)
[PR]
by kami4gou | 2010-03-26 01:18 | Sweets | Comments(0)

京都と北海道の。

春からの進路が決まった長女を、
母が「思い出作りに。」と京都へ連れて行ってくれました。

京都は初めての長女を、観光案内してあげようと張り切る母と
おばあちゃん孝行するよ!と言って出かけた娘。。。
微妙な温度差に少々心配していましたが…

すっごく楽しかったよ♪と無事に帰って来てくれました。

出かける前に、お土産のリクエストは?と聞いてくれた娘に、
オ・グルニエ・ドールの~とか、たま木亭の~とか
言いそうになるのをぐっとこらえ、なんかおいしいものね^^と送り出して…

で、お土産
c0226445_23503997.jpg

食べるものばっかり!
やっぱり血は争えないのか…^^;

いえいえ、タクシー観光に忙しないバスツアーの合間をぬって選んでくれたことに感謝してます。
美味しくいただきます。ありがとう!
お母さん、ありがとうございました。(疲れたでしょう…)
今度は一緒に行きたいね♪


こちらは、
北海道出張のお土産(夫から)
c0226445_23573093.jpg煉瓦屋「ふたくちーず」

レアタイプのチーズケーキですが、ベイクドのように濃厚。
でもほんとにふた口サイズだから食べやすくい。
サワークリームの酸味がきいておいしかった。
箱にきっちりと並ぶ姿もかわいい。




このように我が家にはお菓子がたまっておりますが~

パンも焼いてました。

リクエストにお応えして、クリームパン
c0226445_0133317.jpg

何年ぶりに焼いたでしょうか。
カスタードとチョコの2色クリームにしてみましたが、
手作りするとクリームもおいしい、と好評でした。
元祖菓子パンって感じですが、根強い人気がありますね。
ひさびさに作っていて、なんか新鮮なかんじでした^^


小粒の真っ赤ないちごを見つけたので
c0226445_022158.jpg

せっせと煮てます。
あー、昆布の佃煮??のっかってますが~(笑)
↑こう言って娘がクレームつけてくる。。。


それにしても、最近ヤバいです(+_+)
一年ぶりに着る予定のスーツが入るのか?
本気で自重しなくては!
[PR]
by kami4gou | 2010-03-21 23:29 | おみやげ | Comments(2)

フィナンシェ、焼き上がり~

先日オーブンミトンの教室で習った、フィナンシェ

うちで焼いてみる。
c0226445_0155722.jpg



ならべてみる。
c0226445_0164340.jpg



わってみる。
c0226445_0173321.jpg


焼き菓子の茶色って白と青にあう。…ような気がする^^;

端っこはカリカリ、中はふんわり。
コクがあるけど軽い食感で、べたべたしない。うまくできたかな?


ラッピングして、フィナンシェ好きの母に送りました。
誕生日のお祝いと一緒に。「おめでとう!」
届く頃にはもっとしっとりしてるだろう。
気に入ってくれるかな??



そういえば、
子供のころ…
金柑って食べたことなかった。

昨シーズン、スーパーで目にとまり初めて買ってみた。
なんでかな?金柑のコンフィを作ろうと思って。これがおいしかった!

そして今年も。。。
c0226445_0343240.jpg

パンやヨーグルトにそのまま、クリチとも合う。
さて、これで何作ろう^^
[PR]
by kami4gou | 2010-03-19 00:12 | Sweets | Comments(2)

レーズンといちご

自家製酵母をはじめホシノ、イーストまで、自在なパン作りをされているmさん。
先月“粉遊び”をご一緒していただきました。(ありがとうございました!)

当日に備えて、いろんな酵母でバゲットにカンパーニュ、マフィン、クロワッサンとたくさんの生地を仕込んでくださり、いっぱいパン作りを見せていただいて…

あんなかっこいいパンが焼きたい!!と、あこがれて♥


久しぶりに焼いてみました。

レーズン酵母でバゲット
c0226445_23135241.jpg
c0226445_2313304.jpg

この酵母、雅子先生の自家製酵母を分けていただき、継いだもの。
いつも自分で起こす酵母と勢いが違う!上がってくるのも早い。
酵母は気泡がいっぱいで、良く肥えた土のようにふかふかしている。
なかなかこんなふうにはできないな…
自家製、卒業したばかりだけど、まだまだこれから修行です。


この時期作りたくなるのは、

いちご酵母でいちごあんパン
c0226445_0101768.jpg

ラブリーなこの姿、春ですね~♪
焼いている間もいちごの甘い香りがひろがって。

もうひとつ
いちご酵母の桜マフィン
c0226445_23363727.jpg

昨年太田先生が作られたのをブログで拝見してから、あまりの可愛さに!作ってみたいなあと思ってました。
先生のこちらの本を参考に、いちご酵母はゆるめになるので水分調節したんですが。
焼き上がり、型から取り出すにも指の跡が付くくらい柔らかい(!)
見る間にシワシワになってしまいました^^;
でもやっぱり可愛い。。。


合間に

いちごでこんなお菓子を
c0226445_23542455.jpg

いちご大福、好きなんですが、もっと軽いお菓子を…
くず桜ふう?あんこ玉?いろいろ作ってみた。


いちごに桜、春はピンクが似合う季節。
ピンクの似合わない身としては、せめてお菓子で春色をとりいれよう♪
[PR]
by kami4gou | 2010-03-17 22:57 | Bread | Comments(6)

パン・カレ&スコーン@Atelier Le Bonheur

ホシノ酵母のクラスでお世話になっている、
太田先生のAtelier Le Bonheur

今月も、春風に乗って飛散する花粉に苦しみながらも^^;
楽しみにいってきました。

毎回そうですが、先生のパンはリーンなお食事系もリッチな菓子パンタイプも、ほんとにどれもおいしいんです!!

今月のお題は~ホシノで作るパン・カレ&スコーン♪
どちらもに人気が高いメニュー、期待大です!


まずは、パン・カレ
カレとはフランス語で四角…つまり
角食パンですが、シンプルな中にもこだわりのポイントがいっぱい(!)
きめが細かく口どけのよい角食をめざして。。。

c0226445_23402969.jpg
一次発酵をゆっくりとった生地は、ゆるゆるでこんなに気泡が。
やさしく扱ってあげないとね。


2斤の焼き上がりはこの迫力
c0226445_23453248.jpg

うつくしく、おいしそうです^^
やはり、大きく焼く方が内層がしっとりきめ細かくなり、断然おいしいそうです。
湯気が上がる焼き立てをカットしていただくと、ほんのり酵母の香りが…
クラムはしっとり甘くて、耳の部分が薄くて香ばしい。おいしい(^u^)


整然とお行儀よく並んだスコーンたち
c0226445_23532510.jpg

天板に置く位置や方向にも、ちゃんと意味があるのです。

c0226445_23565899.jpg
全粒粉入りプレーンとチョコ
勢いよく割れて食欲をそそる焼き上がり!
もちろん、い~い香りが漂います。
このあたりから空腹感に襲われて。。。



満を持して(?)のランチタイム^^
c0226445_002524.jpg

ポトフ風スープ&カリフラワーとそら豆のサラダ
春らしいサイドディッシュもボリュームたっぷり。

デザートには、さわやかなヨーグルトムースを。
c0226445_0102272.jpg


スコーンは、ベーキングパウダーで作るものとはひと味違う深い味わい。
酵母がいい仕事しているんでしょう。香りもとてもいい!
外はサックリ、中は軽く…食べ応えがあるのに重くなく、ボロボロしない。
作り方も手軽だし、冷蔵庫に眠っている古めの生種でさっそく作ってみよう。


持ち帰り生地は、パンチ後、野菜室へ。翌日焼きました。
c0226445_013534.jpg

1斤分の粉量をこねたんですが、手持ちの型が大きめだったため、なで肩に焼き上がり~
これはしょうがないにしても、焼き色付きすぎ(+_+)
どうもガスオーブンの設定温度が、200℃過ぎると上がり過ぎてしまう模様。
気がついたら、200℃を通り過ぎて220℃に。(ひぃ―)
もう20年選手なので、無理もないか…
でもまだまだ元気なんで、機嫌をみながら働いてもらおう。


今月は、ひさびさにフルメンバーそろって、そして振り替えの方もいらして、とてもにぎやかでした。
パンの話から、花粉症、果ては餃子談義に話は飛んで…
みんな帰りは餃子の袋を手にしておりました。(こちらもおいしかった!)

先生、皆さん、今月もありがとうございました。
[PR]
by kami4gou | 2010-03-14 23:24 | Atelier Le Bonheur | Comments(6)

紅茶のシャルロット@ルスルス

昨春からお世話になっている、ルスルスのお菓子教室。
1年目のコースの最終回の今月のメニューは、紅茶のシャルロット
c0226445_23353055.jpg

こ~んなステキなケーキを作ります!(↑もちろん先生作)

今回のシャルロットは、今までのレッスンで習ってきた基本的な生地を組み合わせて作っていきます。
ビスキュイとババロアでシャルロット…
先生はとっても優しいので、ちゃんとできないと次へ進めない、なんてことは無いそうですが。。。
修了証代わりとでも言うんでしょうか…?
そんな堅苦しいことではないけど、少々緊張しながらのレッスンとなりました。

ビスキュイは、手早く生地を作り、だれないうちに(これも手早く!)型にしき込むサイズに絞っていきます。
が、これがムズカシイ。ついつい手数が多くなってしまうんです(汗)。

c0226445_23561158.jpg先生は、美しく焼きあげられ、
シュニゼも隙間なくぴったり!
まっすぐでボリュームあるビスキュイが見事です。


c0226445_23583697.jpg紅茶のババロアを冷やし固めた上には、
シャンティキャラメルを絞って~


デモの間に実習をはさみながら進めていくので、レッスンは長丁場ですが、
先生は丁寧にレクチャーしてくださるので、あわあわすることなく作業できます(*^_^*)


レッスンの最後には、撮影用にスタイリングしてくださいます。

シンプルにオトナかわいい感じで
c0226445_23592252.jpg


アールグレイの香り高いババロアは、カットしても崩れないぎりぎりの柔らかさ。
キャラメルと2種のチョココポーの苦&甘とのハーモニーも華やかです。
なめらかな口どけと、ビスキュイの軽い食感が…
ん~、感激のおいしさでした^^


自作はホールごと持ち帰り

c0226445_0185165.jpg

1台持ち帰ると、家でも盛り上がります。うれしいですよね~
移動中トップのチョココポーが崩れ、こぼれまくっていましたが、なんとか修復^^;
形はともかく、お味は…家族もうなりながら食べていたほど。
おいしかったです!!


1年間10回のコースで、基本的な動作や生地の作り方をほんとに一から教えていただきました。
自分としても、お菓子作りへのあらたな視点が持てた1年になったと思います。
ご指導ありがとうございました。

来月からは、次のコースでまたお世話になります。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by kami4gou | 2010-03-13 23:28 | ルスルス | Comments(2)

古くて、そして…新しい

そんな場所に行ってきました。

cafe gallery furacoco
c0226445_22425080.jpg

Backe晶子さんのブログで見てから気になってました。
というか、思い出した…
もう2年くらい前に地域のフリーペーパーで紹介されていたお店。
いつか行こうと思ってて、そのままになっていた。

古い平屋の民家の玄関をくぐると、カフェとギャラリーになっています。
知らないと通り過ぎてしまいそう…なくらい周囲に溶け込んでいる。
c0226445_2301439.jpg

木枠のはき出し窓の内側は縁側だった場所のよう。
小さな庭には池がありました。
古い家具や調度品とともに、作家もののクラフトの数々が置かれていました。
猫がいそうだね~
一緒に行った娘と話しながら、お料理を待っている間も興味津津

ランチメニューから

c0226445_2342410.jpgパンセット
大豆のパテをソテーしたものと
玉ねぎソテーとアボカド
スープ付きで
ボリュームたっぷり

c0226445_237251.jpg
furacocoプレート
玄米ご飯と5品の副菜
こちらもスープ付き


見た目でおいしいのがわかる。実際どれもおいしい^^
お昼はマクロビメニューが中心のようですが、夜はいろいろあるみたい。
素材を厳選しているだけあって、野菜がとっても甘い。


もうひとつの目当て

ギャラリーには、陶器や木工品、ガラス器、鉄や布を素材にした小物、アクセサリーなどなど。

一目ぼれしたこちらを連れて帰った
c0226445_23331360.jpg
c0226445_23333917.jpg

大胡 琴美さんの器


帰り際、ご主人とお話しさせてもらったら、
なんだかいろいろおもしろく、遠くでつながっているよう。
不思議な出会いというか、世間ってせまいなあ。。。と


初めてなのに、なんだかおばあちゃんの家に来たような、
とっても落ち着ける、くつろげる場所でした。
すがすがしい空気が流れているような、癒しの隠れ家。

また来ようね♪っと、ふたり言い合って。
母娘のデートも楽しいもんだなっと思った午後

ケーキも買って
[PR]
by kami4gou | 2010-03-08 22:37 | さんぽ | Comments(0)

フィナンシェ&キッフェルン@オーブンミトン

c0226445_1558116.jpg

今月のミトンは、小さな焼き菓子2種

フィナンシェとキッフェルン。
どちらも大好き!心待ちにしていたレッスンです。

ミトンのフィナンシェ…
ショップでも人気が高いお菓子だそう。
ほかのどこでも出会えない、ミトンらしさが詰まったお菓子かもしれません。
小嶋先生のこだわりが感じられる、そんな小菓子。

c0226445_16223882.jpg
2種類のバターを使いますが、
その焦がし加減が重要。


型も、よく見かけるものより高さがあるものを使用。
これは、
中はふんわり&端っこはカリッとする食感のコントラストをつくるため。

こんな動物型でも焼きました。
c0226445_2334597.jpgc0226445_2342143.jpg


型のサイズが大きくなると、ふんわり感が増してこちらもまたおいしい!
アイシングでデコレーション~ちびっ子にも人気だそう。


こちらは、キッフェルン
ドイツ語で三日月という名の、ウイーン菓子。
c0226445_1637124.jpg

ひとつずつ、手で成形していきます。
ショップのは形が揃っているので型抜きしているのかと思ってましたが…
すべて手で形作るそうです。
とっても手間がかかるものですが、型抜きだとこのほどけるような口どけは出ないんだな…
と、先生のデモを見てわかりました^^;

焼き上がりに粉糖を振って
c0226445_164330100.jpg


焼きたての粗熱をとったところで~試食タイム♪
c0226445_16475422.jpg

作りたては、周りがカリッと香ばしいフィナンシェ。
しつこくないバターの芳香とアーモンドのコク。う~ん、おいしい!
べたべたとしたところがなくあっさりしてます。
翌日以降はよりしっとりしてきますが、
先生作の作りたてをいただけるのは、なんとも幸せな時間♥


こちらは、私がつくったもの
c0226445_16533438.jpg

あんまりかわいいので、まだ食べられません^^
[PR]
by kami4gou | 2010-03-06 16:57 | オーブンミトン  | Comments(2)

代官山散歩…とパンたち

2月は、気がつくと過ぎてしまっていた。
毎年短いこの月は、あっという間に終わって3月に突入する。

3月は年度末。
終わりの時季、別れの季節、区切りをつける時ですね。

先月のことになりますが、こちらのレッスンに先立って
卒業の食事会がありました。

カノビアーノ 代官山
お料理はどれもおいしくて、特に野菜が美味でした。
魚料理が多くて、女性が好みそうな優しく美しいプレート。
デザートは4種類がランダムに運ばれて…歓声が上がり

c0226445_1485559.jpg

みんなでシェアしていただきました^^楽しい演出ですね。


とてもおいしくて、おなかいっぱい。
解散の後、同じクラスの方々と代官山でお買い物~
といっても買うものは食べ物ばかり。

おなかがいっぱいであまり食指がのびなかったものの…
EATALYでイタリアの食材を少し

ヒルサイドパントリーでパンと
c0226445_231440.jpg

ホシノのクロワッサンと丸パン、発酵バター使用のイーストクロワッサン&イングリッシュマフィン

松之助でケーキを

c0226445_25126.jpg

サワークリームアップルパイ(奥)とNYチーズケーキ

代官山らしく、おしゃれな人たちがお茶してました。

代官山を初めて訪れたのは10代の終わりごろ。
そのころは、食より洋服や雑貨に興味があって、ハリウッド・ランチ・マーケットや古着屋、雑貨屋さんなどが目当てでした。
まだバブル前の静かな、いい時代だったのかな…

そのころの街並みも思い出せないくらいだけど、
ほんとに久々に訪れて、歩く場所は違っても…楽しい散歩でした。


そして
こちらは、軽井沢でホシノのパンを通販している方のパン
長い間、雅子先生の教室に通われ、今回卒業されました。
c0226445_221866.jpg

クグロフ・ショコラとデュミ・カンパーニュ
c0226445_2254490.jpg

クグロフは2種のチョコとオレンジピールがはいった、オトナ味。
しっとりしてほどよい甘さで、もう一切れとつい手がのびる。
カンパも、もっちりしっとりホシノらしく、かつ癖がないおいしさ!
どちらもとてもおいしかったです。
ごちそうさまさでした~

今月から春メニューになるそうで、そちらも楽しみ^^
2年間、お世話になりありがとうございました。
さびしくなりますが、また近くお会いできるのを楽しみに~
[PR]
by kami4gou | 2010-03-04 11:42 | さんぽ | Comments(0)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30