Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ロデブ@わいんのある12ヶ月

2年間の自家製酵母レッスンも今日で最終。

2年前の4月、雅子先生の教室に通いたいっ!!という念願がかない、
自家製クラスにお世話になってから、思い返すと…あっという間でした。

いろんなおいしいパンを教えていただきましたが、最終回を飾るのはロデブです。
c0226445_0512280.jpg

フランスのロデブ地方発祥の、とても加水の高い瑞々しいパン。
一次発酵終了時には、こんなふうに気泡がいっぱい。

見た通りとても扱いづらい生地…
c0226445_059761.jpg
布取りもこんな感じ。全員分だと、たいへんです^^;


春を先取りしたような、ランチメニュー
c0226445_143235.jpg

c0226445_173178.jpg


c0226445_185099.jpg


デザートは、生姜のチョコレートムース
c0226445_1101284.jpg

目にも舌にもおいしいプレートの数々…ごちそうさまでした♥


c0226445_1174232.jpg

分割なしで焼き上げたロデブ、迫力満点です。
クラムは、大きな気泡がポコポコ入って、もっちりしっとり、うんま~い♪



最後の自家製レッスン…
ほんとに名残惜しいです。

雅子先生はもちろんのこと、クラスの皆さんとてもステキな方々で、
毎回笑いの絶えない、楽しいレッスンでした。

もちろん、先生のパンはとびきりおいしく、センスの光るお料理は、
身近なものを扱いながらも、いつも新鮮な感覚にあふれていて。

こんな素晴らしいレッスンを受けられたことは、本当に幸せなことだったなと思います。
今回で卒業されるメンバーの方もいて、お会いできなくなるのが残念です。
が…
今後楽しみな企画がありそうなので、そちらも期待しています!

先生、皆さん本当にありがとうございました。

そして、またよろしくお願いいたします^^
[PR]
by kami4gou | 2010-02-28 23:31 | わいんのある12ヶ月 | Comments(3)

粉遊び in 横浜

昨日は、ある教室でご一緒させていただいた粉友のmさんにお声をかけていただき…

横浜のお宅へおじゃまし、粉遊び三昧の1日を過ごしてきました!

ウェルカム・ティーに珍しい生姜茶を出してくださいました。作家もののステキな器に、鹿児島銘菓の春駒とともに。

c0226445_151625.jpg


私からリクエストしたのは、天然酵母のパン作り♪
mさん、あの「武蔵」をお持ちなのです。「武蔵」でのパン焼きも楽しみです。

前夜のうちに、自家製酵母のバゲットとクロワッサンをたくさん仕込んでくださっていました。
さらに朝のうちに、いちご酵母のカンパーニュとマフィンを焼きあげてくださっていて、感激!!
c0226445_0365536.jpg

クロワッサンは、途中まで折り込みをした生地を用意してくださり

c0226445_0391339.jpg酒粕酵母クロワッサン


レーズン酵母クロワッサンc0226445_0433244.jpg
c0226445_041128.jpg


それから
酒粕酵母バゲット2種(ストレートと継いだもの)&いちご酵母バゲ
私にはハードルの高い自家製バケ…生地のしめ具合とクープの入れ方など、自家製酵母を扱うときのコツをレクチャーしていただきました。
c0226445_0504018.jpg
とてもゆるゆるの生地でしたが、mさん作は、腰が持ち上がりクープもカッコイイ~
右のは、へなちょこな…私が成形&クープ入れしたもの


ステキなランチまで用意してくださり♥
c0226445_0585474.jpg

カキと長いも、豆腐のオーブン焼き&カブのサラダc0226445_0593122.jpg
ワインまでいただき、いい気分になってきました~



私は…
地元のいちご農家のいちごをお持ちして、それを使ったロールケーキつくりを。
ロール生地を焼いたところまではよかったんですが、
その後のランチでお腹が満たされ、ワインもまわってきて
すっかり巻きが雑になってしまいました(+_+)(mさん、次は美しく巻けるように頑張ります!)

お土産に、たくさんのパンたち&クロッカンと鹿児島名産の品々、生姜茶、お肉までいただいて!いちご酵母のクロワッサン生地も!!
c0226445_1224528.jpg


パンもお料理もとびきりおいしくて♥とっても手早くおいしいものを作られるんです。
温かくもてなしていただき、mさんの優しい心遣いがほんとにうれしく、とても楽しい粉遊びでした!
mさん、ごちそうさまでした。そしてほんとにありがとうございました^^
次もまた…ぜひよろしくおねがいします<(_ _)>

いちご酵母のクロワッサンは…
[PR]
by kami4gou | 2010-02-26 23:20 | Bread | Comments(4)

Apple Pie@今月のお菓子

前回の更新から1週間も経ってしまった^^;

先週は、怒涛の1週間でした…(わたしと家族にとって)
週末はひと仕事片付け、やり終えた脱力感でぼーっとのびておりました。

このところ、取りくんでいたこと。

アップルパイの試作でした
c0226445_22223573.jpg

クランブルをのっけた、ちょっと素朴なアップルパイ
c0226445_22234243.jpg

パイは時間がかかりますね~
生地を作ったら一晩冷蔵庫で寝かせる…なんて、レシピにありますよね。
ゆっくり時間のあるときには、もちろんそうするに越したことはない。

もう少し手軽に、短時間でも美味しいアップルパイができないか??

手軽さの中にも、求めるおいしさはゆずれない。。。(自分なりのですが…)
ブリゼ生地の配合を変えたり、粉を変えたり…
りんごの量、煮詰め加減などもいろいろ試し。

りんごたっぷりのクランブル控えめな、こちらに決定^^
c0226445_22411023.jpg

2番生地は、プチパイに
c0226445_23224489.jpg

パルミジャーノ&ブラックペッパー、黒ゴマ、シナモンシュガーのパルミエ


クロワッサンをお休みしても、バターの摂取量は減っていない模様(+o+)



そういえば…
我が家のヴァレンタイン(一応おぼえがきとして)

フィルムが反射して見え辛いです^^;
c0226445_22563053.jpg



c0226445_22595085.jpgミトンで習ったパリ風ブラウニーを…

自家製甘夏ピールでつくってみた
c0226445_2259127.jpg

コアントローをたっぷり含ませたオトナ味
しっとり~ねっちりくらいの食感だけど、不思議と重くない。
我が家の男子(?)2名には、好評でした♥

わたしはと言えば、
パイの試作&試食とチョコの食べ過ぎで胸やけが…

今週はお楽しみなイベントが待っているのに~
こんなこと言ってられない!!
[PR]
by kami4gou | 2010-02-21 22:06 | 今月のお菓子・パン | Comments(2)

ツイストドーナツ@Atelier Le Bonheur

朝から雪がちらつく寒さの中、行ってきました。
太田先生のAtelier Le Bonheur。
今月のお題は、ホシノ天然酵母で作る揚げドーナツ!!
冬に人気の揚げパン、こんなさむーい日にはうってつけのメニューです^^

揚げたて~ツイストドーナツ♪
c0226445_23553742.jpg

このビジュアル、香ばしさ…食欲を刺激してくれます。
つい手がのびてしまいそうになりますが、こちらはお休みされた方のお届け分。
我慢、がまんです。

c0226445_052733.jpg

こちらはカレーボール。
中にはチーズとなんとお餅が…とろーりとろけてカレー風味のもっちり生地と好相性♥
ツイストドーナツは、もっちりふんわり、さらに軽くて初めて食べるおいしさ!
ツイストのねじりがほどけにくい成形のコツも伝授していただきました。

両方とも揚げてあるのに油っぽさを感じさせない、ドーナツ。
冷めても、翌日もこのおいしさが保たれます。
イーストのふわふわドーナツとはまったく違う、またまた新食感のドーナツです。



お楽しみのランチタイム
c0226445_0877.jpg
・パプリカと豆のスープ
・きゅうりともやしのサラダ
とともに

デザートまでいただきお腹いっぱい♪

c0226445_0192155.jpg
ごちそうさまでした&ありがとうございました!


翌日…
[PR]
by kami4gou | 2010-02-14 23:34 | Atelier Le Bonheur | Comments(6)

焼きショコラなど@ルスルス

3ヶ月ぶりのルスルス。
こちらの教室も今月のテーマは、やっぱりヴァレンタイン♥
プレセントに最適なチョコレート菓子を3種教えていただきました。

焼きショコラ、ロッシェ、へーゼルショコラ
c0226445_0493771.jpg

焼きショコラは、ガトーショコラでありながら
まるでチョコそのものを食べているようななめらかさ。
カカオ分の違う2種のチョコレートに、粉はほんの少し、強くないメレンゲ(でも弱いわけでもない)を合わせていく。
ここでもどこまで、どのように混ぜて合わせていくかがポイントだ。
ガトーショコラは一般的に材料、製法ともシンプルなだけに、おいしいチョコを使えばどのように作っても、一応の形にはなるそうだけど。
だからこそ作り手の個性や作りたいイメージによって、さまざまなものに出会えるのだろう。
とても奥が深いですね~

こちらの焼きショコラ、ルスルスのHPのトップを飾るスペシャリテ。
常温でも冷たくしても温めてもおいしいそうですが、
先生のおススメは冷たくして…だそう。
よりチョコレート感が感じられ、口どけの良さが味わえるとか。

ラッピングのレクチャーもしていただきました♪
c0226445_1104527.jpg


ロッシェとは「岩」という意味。
テンパリングしたチョコレートに
好みのナッツやドライフルーツを合わせて。
電子レンジで行うテンパリングは手軽で、ぜひマスターしたい。

c0226445_1114156.jpg


チョコづくしの試食タイム。
コーヒーといただく、至福のひととき
c0226445_120920.jpg



そういえば…
ヴァレンタインも近いというのに、忘れていました^^;
興味のある方へご参考までに。

チョコレート・ブリュレc0226445_1235236.jpg


       

recipe
[PR]
by kami4gou | 2010-02-13 00:44 | ルスルス | Comments(4)

海を渡って

c0226445_2342329.jpg

我が家へやってきました。
フランスの古い食器や調理器具など。

昨年のクリスマス前に購入し、手元に届くのを心待ちにして…
ひと月とちょっと。
厳重にていねいに梱包された荷を解くときのワクワク感はいくつになっても楽しいもの♪
やっと無事に手にすることができました。

1930~40年代につくられたアンティークやヴィンテージとよばれるもので、中には高価なものもあるようですが…
ある程度の量が当時流通していた日常品なので、今でも蚤の市などで買えるようなものです。
↑は現地価格&クリスマスセールでとてもお財布に優しいお買い物ができました。

デッドストックのような未使用に近いものもあるけど、
ほとんどは日常的に使われてきたものなので、キズや欠けがあったり、汚れていたりする。
それがまたなんともいい雰囲気で、最近気になって少しずつ集めています。
c0226445_02443.jpg

今でも実用できるものを選んで、
パンやお菓子をのせてはながめているのが好き^^
自分が生まれるより前から存在していたものが、縁あって海を渡って(空を飛んで?)、ここにある。
なんとも不思議な感覚ですが、ゆったりとした時の流れを感じているとなんだかリラックスできるんです。


先日のミトンのレッスンで作ったアイスボックスクッキー
焼いてみました。
c0226445_0111394.jpg

行儀よくならんだ三角形がおもしろい。
三角形のクッキーってあんまり見ないかも?
でもこの形に成形するのは意味があるから…手早く形が決まって、空洞ができにくいとのこと。

70年前のジャムジャーに入れてみた。
c0226445_0144039.jpg

[PR]
by kami4gou | 2010-02-10 23:34 | Tools | Comments(0)

渋谷で、朝ごはん

早朝、家を出て新宿へ。
所用を終えてもまだ午前9時前…

こんなに早くから開いている場所といえば、
やっぱりパンやさん♪

渋谷まで移動してVIRONで朝ごはんを食べた。

VIRONの朝食

c0226445_2341468.jpg最初に6種類のコンフィチュールとへーゼルナッツのペースト&はちみつが出てきた。
コンフィチュールはどれも甘さ控えめ。


c0226445_23443944.jpg
バゲット・レトロ・ドールとセレアルが2切れずつ&ヴィエノワズリーから好みの2種を選ぶ。
クロワッサンとショソン・オ・ポム(アップルパイ)をチョイス


やっぱりバゲット・レトロ・ドール♪うんまぃ♪
かおりがなんたっていい!クラストとクラムのバランスも!!
何もつけなくてもそのままでおいしい♥

エシレバターを使用のクロワッサンは、大ぶりでふわっとした食感。
芳醇なバターの香りがあとからやってくる。重たさがなくて食べやすい。
もうこの時点でおなかがふくれてきて、パイはお持ち帰り。


優雅な朝ごはんの後は、階下のブーランジェリーでパンを買い
c0226445_083241.jpg


その後
また新宿へ。

もう一軒のお目当て
dominique saibron(ドミニク・サブロン)
思ったより小さなお店で見落としてしまいそうだけど、店内にはイートイン・スペースもあった。
おススメをうかがうと…週替わりのランチボックスとのことc0226445_0191520.jpg

c0226445_0203782.jpg

キッシュが美味しかった。
リュスもクロワッサンもハード過ぎず、軽すぎず、かおりよく^^


伊勢丹まで戻って、ぶらぶらしたあと地下へ。
チョコレートを求める人波をくぐって
ピエール・エルメ
c0226445_0271491.jpgイスパハンと
?なんだっけ…期間限定の
c0226445_028857.jpg
c0226445_0283380.jpg
マカロンも

持ち切れなくなり、肩が痛い~このへんで我慢。

締めは、グロムでジェラート(ピスタチオ&グロム)を。さっぱりした甘さ。
ジェラートを渡してくれるときに「グラッチェ!」と言ってくれるのだけど、なんて答えたらいいの^^;

食べ疲れ、歩き疲れて、空中庭園でひとやすみc0226445_0343363.jpg

よく食べ、よく歩いた1日でした。
[PR]
by kami4gou | 2010-02-08 23:30 | Bread | Comments(0)

アイスボックスクッキー&ブラウニー@オーブンミトン

2月になって早6日。
立春が過ぎたというのに、いっそう寒さが厳しいです。
昨晩から、給湯器のトラブルでお湯が使えなかった…
今朝も大騒ぎしながら、お鍋とやかんにお湯を沸かし水でうめて、
顔洗ったり、ご飯作ったり、家族それぞれなんとか身支度できましたが。

ボタンひとつで適温のお湯が出る、そんな便利な環境に慣れてしまった身にはツライ朝でした。
あっ、午後に修理が終わり、もうお湯が使えます(ほっ)。
1日で復旧でしてよかった。

ところで
2月最初の習いごとは、オーブンミトン。
今月のお菓子は、新しく出た本からアイスボックスクッキー、
それと、やっぱり2月はチョコレートということで、パリ風ブラウニー。
c0226445_1323595.jpg

c0226445_1471796.jpg簡単に作ってしまいがちなアイスボックスクッキー、実はとても焼き上がりに差の出るお菓子だとか。

基本的な混ぜ方を意識しながら生地作りをしていくと、ほんとに軽く滑らかな口どけに。
クッキー生地は、粘りを出さないよう合わせてまとめた後、生地の中の空気を抜くようにフレゼすると、生地がつながりきめ細かくなる。
もちろん、かたいざっくりした歯ごたえを出したい場合はこの方法に限らない。
目指す食感をイメージした生地作りをすることが大切だとあらためて感じました。


パリ風ブラウニーは、しっとり~ねっとりの濃厚な味わい。
c0226445_2102279.jpg


チョコの風味とコアントローがきいた大人っぽく、チョコのテリーヌのような食感が美味しい。
こちらはただ混ぜていくだけのルセットだけど、空気が入らないように注意が必要で、簡単な作業に見えて実はコツがいる。
型の大きさや生地の厚みによって焼き上がりが変わり、オーブンから出すタイミングも重要。
これは、小嶋先生がパリで食べて感激したブラウニーを再現したものだそう。
それまでチョコレートにあまり関心がなかった先生が、これをきっかけにチョコ好きになったとか。
それくらい、ブラウニーといってもよくあるアメリカンタイプとは全く違う味わいのお菓子だと思う。


こちらは、
クロワッサン、またホシノで。
バトンショコラが届いたので、チョコクロ~♪
c0226445_2211560.jpg

今回、鼻の浮きを克服することができた模様…?
成形と、天板に乗せたときの位置や方向を少し意識してみました。
c0226445_16454393.jpg

あと気付いたことは、
ホシノの生種の鮮度の違いによって、やはり生地の状態、とくに発酵が変わってくること。
3週間も経つと、起こしたてとはかなりボリュームに差が出てきたし、当然食感も違ってきた。

今月は、自家製も作ってみたいけど。
冷凍室のパンをまず消費しなくては^^;
[PR]
by kami4gou | 2010-02-06 23:11 | オーブンミトン  | Comments(2)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28