Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カフェ☆PAN講座~ベーグル講座~@Backe*分室no.605

Backe晶子さんのカフェ☆PAN講座に行ってきました。
晶子さんは、取手のご自宅で不定期にカフェをひらいていらっしゃいますが、こちらの講座は上野にあるBacke*分室no.605で開講されます。
分室では、晶子さん自ら講師をされたり、各方面のスペシャリストを講師に迎えてさまざまな講座が展開されています。今後も楽しそうな講座が目白押しです。

今回のカフェPAN☆講座は、大人気のベーグル講座。
もう何度も受けているという受講者の方もいらっしゃいました!
晶子さんといえば、「ベーグル」と連想されるほど、代名詞的なパン。
そんな晶子さんのこだわりのベーグル作り、ほんとに楽しみにしていました。

まずはベーグル
c0226445_2271323.jpg

パーンとつやつやに焼き上がってます。おいしそう!!
真ん中の穴(?)が大きいところもこだわりだそうです。
配合を変えて、2種類のプレーンベーグルを作っていただきました。
粉の違いによる食感の違いを楽しんでほしいとのこと。

そしてこちらも楽しみなゼッキーさんのカフェ風フードメニュー
c0226445_2344936.jpg
今回はベーグルに合わせて6種のディップを用意してくださいました。
お料理への展開なども教えていただきながら。
中でもわたしのお気に入りは、レモンカードとカラフルペッパー。



ランチは、旬の根菜たっぷりのスープとサラダとともに。
c0226445_2425630.jpg

ベーグルはどちらも、わりとしっかりした噛みごたえのあるタイプで、ベーグル好きのツボにはまりそうな食感でした。
さらにもうひとつはくるみ入り。
好みのディップをつけながらの食べくらべは大盛り上がりでした。


晶子さんは、ほんとにエネルギッシュな方なのです。
周りの人を元気にしてくれるオーラをまとい、それでいてみんなが楽しめるように常に目配りをされています。
こちらにおじゃますると、講座で教えていただくことのほかに、元気と前向きな気持ちもチャージしてもらえます(笑)!

そんな魅力にあふれた晶子さんが、すてきな本を出版されました。
「おいしいお教室はじめました」
こちら、教室に通ってみたい人にとっては、旬の教室ガイドとして、また教室を始めたいと考えている人には、最適な指南書になる、盛りだくさんの内容です。読み応え十分です!

さて、カフェ☆PAN講座は今回を持っていったんおやすみになるそうです。
ちょっとさびしいですが、新たなかたちで再開されるそうなので、そちらも期待したいと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by kami4gou | 2009-11-29 22:02 | Comments(2)

今月のお菓子とデザート

とある場所で、お菓子とパンの講習をさせていただいています。
週1回ほどのペースですが、来てくださるメンバーの方はそれぞれ違うので、内容はひと月通して全く同じものにはなりません。
お菓子だったり、パンだったり。皆さんのリクエストや初心者の方か、慣れている方かなどを考慮しながらメニューを決めていきます。

毎回その季節の旬のものや、シーズンのイベントなどのテーマに沿ったものをご紹介しています。

今月のお菓子は、ガトー・ショコラ・クラシック
c0226445_16155038.jpg
おなじみのケーキですが、おいしい!と思うものになかなか出合えないような気がします。
普通すぎるほどのチョコケーキだったり、チョコレートが主張しすぎる重いものだったり…



フランスの伝統的なルセットで作ると、軽くソフトなものを好む日本人には、どっしり重いような気がしていました。(個人的な好みかもしれませんが…)
もちろん同じ材料を使っても、作るプロセスによって全く違うものが出来上がります。
その点を自分なりに考えながら、試作を繰り返し、目指す食感と味の濃さを求めていきます。

今回は、軽い食べ口としっとりしたチョコレート生地を味わっていただければ。翌日以降がしっとりとなじんでおいしくなります。


焼き菓子には小さなデザートや冷菓をあわせてご紹介しています。

マシュマロクリーム
c0226445_1633140.jpg

以前受けた講座で習ったものを、アレンジして作ってみました。
マシュマロはゼラチンでできていますが、そのゼラチンの力でクリームがトロッとムースのような口当たりに時間とともに変化します。
季節のフルーツをたっぷり合わせ、さわやかにヨーグルトを加えて。 
カットして、混ぜるだけで手間いらず。作り置きもできます。
「これならできそう!」との声が多数(笑)

ごちそうをいただく機会が増える時季、お腹いっぱいになった後、デザートがケーキでは重たい時にもぴったり。
ぜひおうちでもつくってみてください!!
[PR]
by kami4gou | 2009-11-23 22:04 | 今月のお菓子・パン | Comments(0)

クリスト・シュトーレン@わいんのある12ヶ月

わいんのある12ヶ月を主宰される高橋雅子先生の本を知ったのは、3年ほど前。
それまでイーストや市販の天然酵母を使ってパンを焼いていました。
ただ自家製酵母はマニアックなイメージがあって、手が出せずにいたんです。
そんな時、書店で目にしたのが雅子先生の本。
今までにないようなかわいくオシャレなスタイリングの本でした。
日々の生活の中で酵母を育て、パンを焼く。
手間はかかりそうだけど、シンプルな内容にひかれ
これならできるかも…?と自家製酵母を始めるきっかけとなりました。

雅子先生の教室に通いたい!先生の焼いたパンが食べたい!!と切望していた頃、初めてこのシュトーレンを取り寄せて食べることができました。
酵母とスパイスの香り、生地とフィリングが一体となり、しっとり熟成されたおいしさに感激したものです。

そして今日のレッスンでのシュトーレン。
c0226445_14375257.jpg


幼いキリストがおくるみにくるまれた姿を象ったともいわれるこのフォルム。

ライ麦で作った前生地を配合した生地に、贅沢に自家製漬け込みフルーツと、こちらも自家製栗の渋皮煮が隠れています。
食べごろは2~3日後から。もう少しがまん!

ランチにはいつも美味しくセンスの光るプレートが用意されます。
c0226445_14534675.jpg

c0226445_14552566.jpg

c0226445_1455486.jpg


そしてほんとに楽しい先生のお話。(あ、画像はないです…)
人をひきつける魅力とエネルギーにあふれた素敵な先生です。

今年最後の自家製レッスン。アドバンスは残り2回で卒業となり、総仕上げの時期となりました。
いつも笑顔にあふれた楽しいレッスン、メンバーの方と月一お会いできるのも楽しみだったので、卒業はやっぱりさびしいです。
[PR]
by kami4gou | 2009-11-20 21:03 | わいんのある12ヶ月 | Comments(0)

森のシュトーレン&ワンランク上?のカンパーニュ

1年前からホシノ天然酵母のパン教室に通っています。
「Atelier Le Bonheur」太田幸子先生が主宰される教室です。
11月のレッスンはクリスマスに先駆け、森のシュトーレン
シュトーレン好きとしては、お題を聞いた時から興味津津~
なんでもリスが好きなシュトーレンとか??期待が高まります!

そして、こちらが森のシュトーレン全体像
c0226445_0151864.jpg



カット面はこんなにぎっしりc0226445_0173791.jpg
マロンとバニラの香りいっぱい、たっぷりのナッツにアクセントのドライフルーツが酸味を添えておいしい!
森のシュトーレンの名にふさわしい、新感覚のシュトーレンでした。


c0226445_12474311.jpg
ランチには、先生が焼いてくださったホシノのパン・ド・ミと具だくさんのスープとサラダ
 ・カリフラワーのミルクスープ
 ・メークインとフリルレタスのサラダ


太田先生は、昨年ご自宅にすてきなアトリエを構えられ
イーストから自家製酵母までを扱うパン教室を開講されています。
そして先月、初のレシピ本を出版されました。

自家製酵母で作るワンランク上のハード系パン
c0226445_035210.jpg
こちらの本、眺めているだけでもうっとりするようなgood-lookingなパンの数々がクールなスタイリングとともに掲載されています。
しかもかなり詳細なプロセスカット、手順やコツの解説があり、作り手の?に即対応してくれるようになってます。

この中から最初に作ってみたいと思ったのが表紙のカンパーニュ
c0226445_131766.jpg
自家製酵母のイメージがいい意味で変わるような、くせのない風味。粉の味も生きています。
表紙のカンパに及ぶはずもないですが、自分の中でのスタンダードからワンランク上の焼き上がりになったかな?


c0226445_184277.jpg
丸っこい形のブリオッシュは、先月習ったムータルド。
マスタードの風味とコクがおいしい、辛くないパンです。
こちらもとっても好評でした。



今年最後のレギュラーレッスン、クラスのメンバーの方と次お会いするのは来年です。
あー、1年が早い…
[PR]
by kami4gou | 2009-11-15 01:30 | Atelier Le Bonheur | Comments(0)

ピクルス オーブンミトン風

c0226445_17582763.jpg

近くのスーパーで地元の生産者の方が作った野菜を販売しています。
地産地消というのもありますが、とても味が濃くおいしいのでよく買います。
先日、そこで大きくて真っ白なカリフラワーを発見。
ふだんブロッコリーはよく使うけど、カリフラワーはあまり好きではありませんでした。
でも生でサラダにしたり、ピクルスにするとくせがないんですね~
それで、ピクルス オーブンミトン風 作ってみました。

??と思われるかもしれませんが…
オーブンミトンといえば、焼き菓子とケーキ、カフェで知られたお店です。
こちらのケーキ教室では、小嶋ルミ先生から直々に指導を受けられます。
で、ピクルス。
先月のケーキ教室のサブメニューに出されたものです。
さっぱりとおいしかった!

メインはこちら
ケーク・サレ、塩味のケーキです。
ツナ&ネギ&じゃがいも&たまごとサーモンクリチ&オニオンなど
c0226445_18163436.jpg

このほかにレギュームとさつまいも&ひじき煮も

4種類を少しずつとピクルスを添えて試食
c0226445_18172192.jpg

こちらは、レッスンで自分で作って持ち帰った、レギューム(いろいろ野菜)
c0226445_18305173.jpg
ミトンのケーク・サレはどれもふわっと軽い生地にいろんなフィリングの組み合わせがとてもよく合って美味でした。
当日はビールを出していただきましたが、もちろんワインとの相性も◎
混ぜすぎないことがコツで、フィリングは自由に変えて楽しめるそう。
いつもながら、幸せなひとときでした~
[PR]
by kami4gou | 2009-11-08 18:56 | オーブンミトン  | Comments(0)

今日から。

c0226445_18191673.jpg
はじめまして。
marucoと申します。

今年も早残り2ヶ月足らず。
そして私ごとですが、今月誕生日を迎えます。
一つ歳を重ねる前に、何かやっとこ…と思い立ち
このたびblogデビューすることにしました。

幼いころからのお菓子好き、パン好き体質。
食べたいものを自分で作りたいとの思いから
日々なにかしら作って食べて、食べてもらってます。
もちろん買ってきたり、いただいたりすることも。
そんなわたしにとってのFun Foodの覚書として
記していければと思ってます。

マイペースな性格の上、blog初心者です。
ゆっくりと始めたいと思います。

最近作ったお菓子やパンたち↑↓
c0226445_181583.jpg
c0226445_1816970.jpg
c0226445_18163387.jpg

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kami4gou | 2009-11-03 19:31 | ごあいさつ | Comments(2)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30