Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:オーブンミトン ( 16 )

クランブルチーズケーキ@オーブンミトン

久々にミトンのレッスンに行ってきました。
今月は新作のクランブルチーズケーキ。
NHKきょうの料理でも放送されたものを習いました。
りんごの甘煮を入れたものをメインに。
c0226445_23231026.jpg

サクサク軽い食感のクランブル、おいしい~
c0226445_2323125.jpg

こちらは、カシス
c0226445_23231372.jpg

今が旬、金柑甘煮
c0226445_23231441.jpg

みんなのケーキが焼けた!クランブルの表情もそれぞれ♪
c0226445_2323977.jpg

これは「作ってリクエスト」に応えてつくったもの(笑)…りんごを紅玉に変えて。
c0226445_23231183.jpg

おいしいと言ってもらえ、とりあえずホッ。作った甲斐があったよー^^;

やっぱりミトンのケーキは、おいしいなぁ!(^_^)
今月も、ありがとうございました♡
[PR]
by kami4gou | 2013-02-23 22:23 | オーブンミトン  | Comments(0)

動物フィナンシェ

本日の甘いもの!

動物フィナンシェ ねこ。
オーブンミトンのです。
c0226445_116619.jpg


オリジナルよりさらにしっとり、ふっくら。軽さもあるのに、さっぱりとしたコクがある。

こんなにかわいいのに、美味しいなんて(汗)。
足の方からいただきました(笑)。
[PR]
by kami4gou | 2012-05-31 23:42 | オーブンミトン  | Comments(0)

ノッチョーラショコラ@オーブンミトン と 春の陶芸展

虹色のフォンダンショコラとの呼声高い、ノッチョーラショコラを習ってきました。

ノッチョーラとは、ヘーゼルナッツのこと。
ほかにも、ドライアプリコットとオレンジピールが入ってます。
ナッツのコクの香ばしさとフルーティーな酸味のバランスが絶妙!
c0226445_1049799.jpg


わかりにくいけど、表面は焼けていて、中はレア。

この、ねっとりとした食感を出すには、生地をしっかり混ぜてつぶす。

そして、火入れの見極めも。
半生でオーブンから出すけど、思ってたよりかなり柔らかいタイミング。

食べる時の温度も、もちろん大切なのです。
とろけてかつ、冷たい状態で。
濃厚ですけど、見た目よりかなり食べやすいです。

ブラックコーヒーと、文句なしに合いますー♪


サブのデザートは、蕎麦茶のブラマンジェ
c0226445_10491016.jpg

八角シロップ がまた、合う‼
余韻が残るブラマンジェでした。

やっぱり、フツウとは違う、お菓子たち。

今月もありがとうございました‼


そして、帰りにたのしい寄り道を♪♪

陶芸家がるちゃんも出品してる、うつわ展へ。
陶芸むさしの 春の陶芸展 
@吉祥寺 mono gallery 30日(月)まで

ステキな作品ばかり、そしてお値打ちなものもたくさん。
初日で、お客様もいっぱいでした。

c0226445_10491110.jpg

がるちゃんのしのぎカフェオレボウルと
小川章子さんの旧市街のおうち

c0226445_1851768.jpg

カフェオレボウルだけど、飯椀としても。(盛り方に難ありで…^^;)
万能なうつわは、うれしいものです。

まだ開催ちう、お早めに~(^^)
[PR]
by kami4gou | 2012-04-27 10:15 | オーブンミトン  | Comments(2)

アップルロールケーキ@オーブンミトン

小嶋先生の新作、アップルロールケーキを習いました。
c0226445_112684.jpg

今までのロール生地とは、ちよっと違うふかっとした新食感。
キメのつぶし加減は好みに応じてでOK。
でも、これが1番むずかしいんだよね…。

ボリュームのあるふんわり生地が、ゴロッとサイズのたっぷりのりんご煮にすごく合ってた。
ミルキーなクリームと外巻きに。

つくづくおいしいなぁ…と、感動。

サブメニューは、ディプロマット プディング
c0226445_112849.jpg

ドライフルーツとカラメルとパンプディング。

シンプルな材料と作り方で。

これが想像以上に、オトナ味でおいしい。
ドライフルーツがふっくら、カラメルを含んでほんのり苦甘くて。
温かいのも冷たくしたのも、どちらもおいしい。
シンプルなものがいちばんおいしい、のお手本のよう。

先生のお菓子は、ほんとにおいしい。


c0226445_112844.jpg


今回もありがとうございました!
[PR]
by kami4gou | 2012-03-16 23:40 | オーブンミトン  | Comments(0)

オレンジのサマーケーキ@オーブンミトン

c0226445_22554697.jpg


関西パンツアーから戻った翌日

午前中は、チームわいんで試作、午後からはミトンのレッスンへ。

サマーケーキ…今となっては季節外れですが。
夏に限らずおいしいバタースポンジのレッスンでした。

冷やしても固くならない夏向きのケーキ=サマーケーキとのこと。

バタースポンジですが、バターだけでは固くしまるので、一部をサワークリームに。

焼き上がりには、オレンジのシロップをたっぷり打って。
c0226445_23325260.jpg


次はアプリコットジャム
しっとりとシロップを含んだ生地を剥がさないように手早く塗り広げ
c0226445_23402848.jpg


さらにグラスアローを全体に
c0226445_23405036.jpg

c0226445_2341157.jpg


仕上げにオーブンでさっと溶かして、ぴかぴかに!
c0226445_23461262.jpg

このパリッと光ったグラスアローは1日ほどで溶けてにじんでしまう。

出来立てのおいしさを堪能するのが、いちばん!

c0226445_23495016.jpg

ジェノワーズのように卵を泡立てて、粉と多めのバターを加え混ぜる、バタースポンジ。
焼きたてはふんわり、そして冷めるとしっとりときめ細かな食感とコクが。
オレンジの香りもさわやか~


そしてそして。

来月はいよいよ、モンブラン。たのしみだー
[PR]
by kami4gou | 2011-11-02 22:52 | オーブンミトン  | Comments(0)

最近のケーキレッスン@オーブンミトン

このところの暑さでブログも放置気味…
6月からの記事がたまっているのですが(汗)。


c0226445_23412888.jpg

隔月レッスンとなったオーブンミトン。
6月は、クレームダンジュ&ハーブのショートブレッドでした。
バニラたっぷりのはちみつソースで。

ショートブレッドはフレッシュのハーブをブレンドして。
計量しながらこのように丸め…
c0226445_23441216.jpg


細目グラニュー軽くまぶしたら、天板の上で同じ大きさに広げていく。
c0226445_23454091.jpg

何気ない作業も手を抜かず、丁寧に均一になるようにと。


クレームダンジュは、未発表のルセットを教えていただきました。

c0226445_23493365.jpg

イタリアンメレンゲと

c0226445_23502466.jpg

これらの材料。

c0226445_23511471.jpg

ガーゼで包んだら一晩水きり。

c0226445_23522465.jpg

はちみつバニラソース

c0226445_23525467.jpg

色もきれいなフランボワーズのソース

水切りの具合で、軽くもしっかり重くも調整可能。

ふわっとしつつもミルキーなコクが、メリハリソースとよく合って、おいしい!

イタメレさえクリアできれば、とても手軽です♪

4月はキッシュ&パンケーキ
[PR]
by kami4gou | 2011-07-13 23:34 | オーブンミトン  | Comments(0)

チョコレートのロールケーキ@オーブンミトン

ルスルスの翌日は、武蔵小金井へ。

昨年末から隔月クラスになったので、かなり久しぶりのレッスンでした。


チョコレートのロールケーキ
c0226445_22301731.jpg


ココア入りのジェノワーズは、混ぜすぎはNG。
混ぜたりないのはもっとバツ。。。

かなりふんわり~、そしてしっとり~~
指の跡がつくくらい柔らかい生地。
c0226445_22334965.jpg


牛乳で軽くしたガナッシュにフレッシュのオレンジを巻いて。
c0226445_22361860.jpg



サブメニューは、ヨーグルトゼリー
c0226445_22291689.jpg

ライムシロップ&ゼストで、オトナなヨーグルト!


各自1台ずつジェノワーズ焼き上げ、クリームも作り、オレンジのカルチェ取り&ナッペ、巻き上げまで。


その後はお楽しみの試食タイム。

c0226445_22263849.jpg


いやぁー、やっぱり小嶋先生のケーキ、おいし~、おいしすぎ!

潔いくらい、シンプルなロールケーキ…だけど、このおいしさはほかでは出会えない。
ここへ来ると、自分の好きなお菓子のすがたがしっかりある。


2月に一度…ちょっと微妙な間隔。
3ヶ月ぶりのレッスンは、ほどよい緊張感が新鮮でした。


そして、
こちらも久々の。

30cmのロールケーキ1本持ち帰りだけど、
c0226445_22515741.jpg

ミトンズシュークリーム♪♪
言わずと知れた、ミトンのスペシャリテ。


どちらもごちそうさまでした♥
[PR]
by kami4gou | 2011-03-06 22:22 | オーブンミトン  | Comments(0)

スフレチーズケーキ@オーブンミトン

c0226445_17445872.jpg

ふんわり、しっとり、なめらかにとけて消えていく…
今月はのメインは、スフレチーズケーキ!!

ベイクド、レア、タルトとチーズケーキのラインナップの最後が、こちらです♪

スフレチーズといえば~
メレンゲを合わせることで、ふんわり&じゅわっと軽い、
湯煎焼きすることで、しっとりとした食感になるのですが…

ミトン流は、もうワンポイント。
c0226445_17561981.jpg
カスタードクリームが入ります!



ただ軽いだけじゃない、コクがありつつなめらかな口どけ、しかも卵臭さがない。
だからレモンなど入らず。そう、粉も入らず。

c0226445_1872445.jpg
それだけに、火入れがとても重要で、焼き過ぎは禁物。
余熱で火が入ることを考慮して、オーブンの火を消します。


c0226445_1844871.jpg

前日焼き&冷蔵保存のものをいただきます。

繊細ではかないんだけど、しっかりコクもありますよ~
おいしい~と思わずつぶやいてしまう。。。


こちらは、
c0226445_18102856.jpg
ホールのナツメグをおろしてます。

サブメニューのナツメグのショートブレッドc0226445_1815446.jpg


サクサクの食感とナツメグの香ばしさがあとを引く♥



教室の魅力のひとつは、人気の先生やあこがれのシェフが実際作ったものを、その場でいただけることだと思う。
もちろん熟成されておいしくなるものはあるが、新鮮なものが一番おいしい、というものもある。

そういう意味でも、正真の味を知ることができる、なんて贅沢な時間だろう。。。とあらためて思う。

ケーキを手に笑顔♪♪
[PR]
by kami4gou | 2010-10-15 17:24 | オーブンミトン  | Comments(0)

カラメルバナナケーキ@オーブンミトン

8月は、どこの教室もレッスンはお休み。

今年は単発のレッスンにも行きそびれてしまって、ひさびさの習いごとになりました…

オーブンミトンのケーキ教室。

今月は、カラメルバナナケーキとクレーム・キャラメル!
c0226445_262178.jpg


カラメルつながりの2品ですが、焦がし具合も微妙に違い、それが後々まで影響するので最初から気が抜けません。

カラメルバナナケーキは、
小嶋先生の初期の本『パティスリー「オーブンミトン」の厨房から』
に掲載されているもの。

ずーっとあこがれていたケーキです♪

そして
カフェでもお目にかかれないケーキとあって、テンション↑↑


c0226445_272497.jpg
型の処理をしたらカラメルを底に敷き、バナナをぴったりと詰めくるみを散らして~


このあと別立てのバターケーキを作り、型に詰めます。
夏場のバターケーキに向く別立て法。
しっかりとバターに空気を含ませて、最後にメレンゲと合わせるので、きめ細かな軽い食感に^^

本に掲載されているルセットより、さらに柔らかい配合に変わっているとのこと。
ルセットも日々進化しているのですが、それを教えていただけるのも教室ならでは。


焼き上がり~c0226445_229027.jpg



焼き立てが完全に冷める前のほんのり温かいところが、
一番おいしい食べごろ♪
c0226445_230221.jpg

カラメルの苦みがバナナの甘みを抑えて甘さ控えめ。
きめ細かな生地は口どけがよく、ありがちな重さやもたつきがなくあっさりとした軽い食感でした。
まさに、夏向き!

クレーム・キャラメルはとろーんとしたなめらかさ。
この食感を出すための、生地の温度管理、オーブンの温度、焼き方、焼成時間…などなど
かなり、気が抜けません。とくに今の時期、早く火が通ってしまうそう。

オーブンから出すタイミングも、最後のところで間違えばまったく感動のないものになってしまう(>_<)
簡単に見えて、ムズカシイ。。。


いつも、はっとするような驚きとおいしい感動を与えてくれる、小嶋先生のお菓子。

このコースも来月で最終回。

2年間、早かったなぁ。。。

来月もどうぞよろしくお願いします!!

一見、ウ〇ギの蒲焼き(^^ゞ
[PR]
by kami4gou | 2010-09-04 23:55 | オーブンミトン  | Comments(2)

ババロア・オ・バニーユ@オーブンミトン

c0226445_0114658.jpg


焼き菓子のおいしさが評判のオーブンミトン。

レッスンでも焼き菓子を習うことが多いですが、今月はなめらかな口どけのバニラのババロア。

ふわっとムースのような柔らかな食感と、濃厚なたまごとバニラの風味が楽しめるデザートです。

バニラの~というからには、はずせないたっぷりのバニラビーンズ。c0226445_0155866.jpg



c0226445_0213596.jpgババロアの中には、あんずと洋ナシ(シロップ煮)、フレッシュのブルーベリー。
 


サブメニューは、へーゼルナッツのクロッカン。

c0226445_0191228.jpgへーゼルナッツはこれくらいしっかり中まで火を入れると香ばしい。


ナイフでカットするより、めん棒でたたいて割っていく感じ。
表面積が大きくなって、生地が絡まりやすくなる。



c0226445_026011.jpg

クロッカンはコーヒーの苦みが効いていて甘すぎないのがうれしい^^
バニラのババロアには、プラムのソースを添えて。
華やかな色と酸味が、白く濃厚なババロアを引き立ててます。



こちらは小金井産ルバーブ!
c0226445_0324372.jpg

ミトンの工房のすぐ隣にある農協の販売所で。

ルバーブ、赤いのはなかなか手に入りませんね…
出来上がりの色は地味だけど、これで作ったジャムはおいしい^^

この時期だけ出回るルバーブ、フレッシュを見つけたら即買いですね~
[PR]
by kami4gou | 2010-07-10 00:41 | オーブンミトン  | Comments(0)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31