Fun Food Note

funfood.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ルスルス( 19 )

マカロン&ブラウニー

c0226445_17314925.jpg

浅草観音裏にあるルスルスに行ってきました。
朝、浅草寺にお詣りしてから向かいます。

今年最初の教室で、1年コースの最後のレッスンでした。

マカロンとブラウニー
c0226445_17315558.jpg

手前のシロクマちゃん、箸置きだそうな(≧∇≦)…欲しい。

マカロンは難しい…繊細なお菓子です。
先生のこだわりというか、求めるマカロンは、やや平らでピエ(周囲のフリルみたいな部分)が少ないタイプです。
ガナッシュ2種をサンドして、食べごろは3日後。

ブラウニーは、贅沢な素材を使ったリッチタイプ。
見た目素朴だけど、重たさはなくてほろっとさらっと、軽くとける口あたり。
これかなり好きな食感、美味しいです。

c0226445_1732190.jpg

試食は前日焼きのものをいただきました。しっとり美味しい♡


1年間ありがとうございました!
今年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by kami4gou | 2013-01-09 09:50 | ルスルス | Comments(0)

チーズのタルト

c0226445_832336.jpg


浅草への引越し前日、という日。
麻布教室最後のレッスンに行ってきました。

チーズのタルトとクッキー
c0226445_832932.jpg


タルトはクリームチーズと好みのチーズをさらにプラスで、よりチーズの味わい深く。

アパレイユがコクがあるので、それに合わせシュクレも厚めにするのだそう。

クッキーは、ピンクペッパーの香りがスッキリ、ピリリ。
甘じょっぱ味が、あとひきます。

c0226445_8321329.jpg


翌日なじんだところが、食べごろですっ(^^)
[PR]
by kami4gou | 2012-06-14 08:19 | ルスルス | Comments(0)

メイプルバナナのロールケーキ@ルスルス

隔月コースになったルスルスレッスン

その初回は、ロールケーキ。
何度もレッスンしてきたものですが、、どんどん盛り込まれたものに!
c0226445_16521452.jpg

てっぱんのバナナとホイップクリーム(ロングセラーのありますよね・・・)
に、メープルをたっぷりきかせて。みんな大好きに違いない!


応用も2年目なので…
一気にここまで。

しっとりとしたシフォンのような軽い生地、もちろんメープルたっぷり。
c0226445_16524740.jpg


c0226445_16571492.jpg
今回のテーマ・・・
ナッペして、カットして、フィルム巻いて、店売りのようにきれいに仕上げる!!

c0226445_1658239.jpg
先生の見事なお手本。
これぞロールケーキ、というような美しさと端正さ。(ふーぅ、ため息~)

で、この並べ方にもちゃんと理由があるのです。。。

プロの仕事というのは、ほんとに全てにおいて無駄がなく、美しい。
作業中も終わった後も、道具も作業台も、もちろんコート(先生はエプロンですが、)も、とてもきれいなんです。
もちろんでき上がった、お菓子も。


そんなことに・・・
今さらながら感心しながら、いただきました。
c0226445_173337.jpg
これを見ればわかっていただけるかと。
そりゃ、とってもおいしかったです^^

またまた1年よろしくお願いします。

つぎは、いよいよ浅草教室~♪♪
[PR]
by kami4gou | 2012-06-08 17:22 | ルスルス | Comments(0)

いちごのショートケーキ@ルスルス

c0226445_19351519.jpg

1月のルスルスレッスンは、いちごのショートケーキ
c0226445_19351614.jpg
ルスルス版いちごショートは、カステラのような黄色のしっとりジェノワーズとコクのあるクリーム。
白いシャンティに、ディプロマットクリームを重ね、いちご、さらにシャンティ。

とろける柔らかさなのに、カットしても倒れたりしない。
どこからみてもおいしそう(^^)
ほんとうに、めちゃめちゃおいしかった!

レッスンでは、ジェノワーズからスタートしてナッペ、絞りまで。
生クリームの立て具合、ボソつくのを怖がって柔らかめにするのはNG…などなど。

あらためて、目で見て、確認して納得できた点がいっぱいありました!

c0226445_19351783.jpg


なんとか無事に持ち帰ることができた、わーい。
[PR]
by kami4gou | 2012-01-15 19:00 | ルスルス | Comments(0)

レーズンサンド&ダックワーズ@ルスルス

また10月ネタです^^;

秋の焼き菓子♪
レーズンサンドとダックワーズ
c0226445_0344583.jpg


レーズンサンドは、まだ店頭での販売はしていない教室限定メニュー。

ひとつひとつ手作り、それも先生お一人で…なので量産ができないとのこと。

焼き上がったシュクレが冷めたら、バタークリーム、ラム酒漬けレーズンをのせて…
c0226445_0425366.jpg

香りにこだわって選んだというラム酒は、ラム酒専門barで約30種類を飲まれたそう。
バタークリームやレーズンとの相性を考えて、試作に使った数種の中から厳選された1本。
c0226445_044284.jpg
ぴかぴかに光ってますね~

シュクレはサクサク、バタークリームはコクがあるけど軽やかで、甘すぎない。ラムレーズンもほんのりと香り、ふっくらジューシー。


こちらは、ダックワーズ
c0226445_164852.jpg

すりこみ型をはずしたところ。このあとペルルのための粉糖を2度ふるい。

ポイントは生地のつぶし具合。
つぶし足りないと焼き上がり沈んでひび割れ、つぶしすぎると生地が流れてしまう。
c0226445_171998.jpg
ジャンドゥヤ入りのチョコレートとバタークリームを合わせて
c0226445_174240.jpg
カサカサしてないケーキ風の食感。しっとりしてます。

試食では、出来立てと2日前のものを食べくらべたり。
c0226445_1132311.jpg
出来立ては香り高くサクッと、日をおいたものはしっとりとなじんで、また違ったおいしさ。

作るのに手間ひまかかっても、食べる時はあっという間です…
ぜいたくなお菓子だとつくづく思う。
[PR]
by kami4gou | 2011-11-12 23:32 | ルスルス | Comments(0)

ピーカンクッキー&らくだの涙@ルスルス

c0226445_2331691.jpg


いつまでも暑いっ。

とはいっても、9月も後半…そろそろ焼き菓子が恋しくなるころ。

夏休み明けのルスルスは、シンプルなクッキー3種でした~

ちょっと久々の焼き菓子レッスン…
気軽に作れるクッキーだけど、そこにはやっぱりこだわりが。
香り、食感、口どけ、ひと味違うおいしさに、納得です。

c0226445_234499.jpg

アイスボックスクッキーのバリエーションは無限大。
チョコクッキーは、クーベルチュールのスイートを細かくなり過ぎないように刻んでイン。


らくだの涙
ってほかでは聞かないな。。。オリジナルだそうです。
その形からのイメージと、砂漠ではらくだがコーヒー豆を運んだということから名付けたそう。

コーヒーとへーゼルナッツがとても香ばしい。
c0226445_23442630.jpg

どちらも、止まらないおいしさ
[PR]
by kami4gou | 2011-09-19 23:25 | ルスルス | Comments(0)

チェリーのタルト&フラン@ルスルス

c0226445_0332522.jpg

6月は、季節のタルト2種

シンプルなタルトにひと手間加えた応用編です。
ひとつは、ブリゼ生地にアメリカンチェリー、ダマンドを共焼きして+ダックワーズ。
もうひとつは、ブリゼ生地を空焼きし、濃いめのアパレイユを流して焼くフラン。


くるくるうずまき状に絞ったダックワーズ生地
c0226445_0392789.jpg

焼けたらこんな感じ
c0226445_04018.jpg


フランは…
ローストして水分が飛んで味が濃くなったチェリー+生クリーム多めのアパレイユ。
c0226445_0404022.jpg



焼きたての冷めたところを試食~♪
c0226445_0471323.jpg

卵焼きのような黄色のフランは、濃厚でありながらなめらか~
ダックワーズ生地のタルトは、サクッねちっと食感がたのしい。


1台ずつ焼いて持ち帰り~

ダックワーズのせ
c0226445_0535468.jpg


黄金色のフラン
c0226445_0541117.jpg


2種盛り~
c0226445_0544190.jpg


フランのアパレイユはあっという間にできるので、同時に2種類仕込むのも苦にならない^^

共焼きのブリゼ生地でもさくさく~のポイントも教えていただき。

今月もおいしく楽しかったです^^

先生、みなさま、ありがとうございました。
[PR]
by kami4gou | 2011-06-28 23:31 | ルスルス | Comments(0)

フレジエ@ルスルス

5月のルスルス教室は、フレジエでした。

c0226445_130244.jpg


いちごがお行儀よく並んだキュートな姿♥

ショートケーキよりおとなっぽい、いちごの魅力が存分に詰まったケーキ。



レッスン風景は…

最初にフレジエの土台になる、ビスキュイ オ ザマンド作り

アーモンドプードルを加えたコクのあるおいしいビスキュイ。
油脂分が入ることで、気泡が消えやすいので手早くかつていねいに。

天板にあけた生地は、流れないこの固さをめざして
c0226445_16195173.jpg


c0226445_16203911.jpg

ムラのない均一の焼き上がり




冷ます間に、フレジエに欠かせない クレームムースリーヌを作ります。

c0226445_16294583.jpg

クレームパティシエール(カスタードクリーム)にバターを加えたクリーム。

しっかりかためです。




いちごをカットしたり~すべてのパーツが揃ったら、組み立てていきます。

セルクルに合わせてカットしたビスキュイを敷いたら、いちごを並べ
ムースリームを絞りますが…
c0226445_16372874.jpg
セルクルを外した時に、隙間ができないようにしっかりと


c0226445_1639997.jpg


c0226445_16394015.jpg
きれいにクリームが入ってます!



デコレーションして♪
c0226445_16433721.jpg


スタイリングをしてくださり、撮影タイム~
c0226445_1644889.jpg


デモと実習、4時間通しのレッスンの最後のおたのしみは…
先生作の試食^^
c0226445_1646880.jpg

コクのあるムースリーヌがいちごの甘酸っぱさを引き立てて、おいしい~
小ぶりな1ピースの中に、いろんな甘さとキルシュの香りと…
見た目より、おとなのあじわいです。

今月も、ありがとうございました!
[PR]
by kami4gou | 2011-05-21 23:28 | ルスルス | Comments(0)

パンドジェンヌ@ルスルス

5月のレッスンに行ってきたのですが、4月分をupしていなかったので。
4月から応用クラスでお世話になってます。

4月は、パンドジェンヌとスコーン
c0226445_22243882.jpg


パンドジェンヌは、ジェノバのパンという意味。
(見た目も食べても、ケーキですが…)
アーモンドの風味がリッチに香る、しっとりとした焼き菓子です。
イタリアはアーモンドの産地、アーモンドのお菓子、多いですよね。

パンドジェンヌは、バターケーキともいえるのでしょうが、
製法はちょっと特徴的。
パートダマンドクリュ=生のアーモンド生地を作って、そこに卵、バターを合わせていきます。

今回のテーマは、そのパートダマンドクリュ。

その前に型の準備。

何しているかって?
c0226445_2364625.jpg
スライスアーモンドが重ならないように竹串で、1枚ずつにならし中。

ここを丁寧にしないと…アーモンドが生地に埋まって、きれいに型から外れなかったりするそう。




c0226445_22461814.jpg
アーモンドプードルと粉糖に卵白を加え練り込みます。
まだまだ練りますよー。
マジパンにも似ていますが、配合が違うのです。


こちらが、焼き上がり!
きれいっ、アーモンドがはがれてないっ。
c0226445_2374090.jpg

アーモンドとバターの香りが広がります。





ささ、こちらはスコーン、もう焼きに入ってます。
c0226445_22543554.jpg

こちらも生地の作り方が、特徴的。
よくこねて、一晩寝かせます。

c0226445_2315159.jpg

まわりさくさくホロホロと崩れるような食感だけど、中はしっとり。
食べ応えのあるみっちりと詰まった生地が、香ばしい。



持ち帰ったパンドジェンヌ。

翌日以降が食べごろ。
c0226445_23285637.jpg


生地がしっとりと落ち着き、ふんわり軽く。
粉は入らずアーモンドたっぷり、かなり好みなケーキです。
c0226445_23294440.jpg

わー、高カロ!!
[PR]
by kami4gou | 2011-05-11 22:20 | ルスルス | Comments(0)

和栗のモンブラン@ルスルス

c0226445_0453549.jpg

モンブラン♥

ケーキの中で一番好きかもしれない。

自分でも気がつかなかったけど、どうも子供のころからそうだったらしい…

「モンブラン、今でも好きなんやね~!」と、小学校からの友人に言われ、なんか驚いた。

自覚がなかったので。でもおもしろいこと覚えているものですね^^

そんな大好きなモンブラン、今月いよいよ登場です♪
c0226445_0442296.jpg

ルスルスの教室に通い始めたころから、ずっと習いたかったモンブラン

やっぱり和栗に限ります!!こちらは千葉県産のもの。
c0226445_0474083.jpg


c0226445_0492119.jpg

すべてこのように。
まゆこさん手作りの渋皮煮
気の遠くなるような量。。。


モンブランは多くのパートから↑のような形になります。

土台のメレンゲにマロンセンターと渋皮煮、それを覆うように生クリームをくるくると絞ります。

これがとっても難しい…

c0226445_0575682.jpgそしていよいよ、マロンクリーム絞り!
先生作、美しいです。



すべて絞り終わった状態だけど、まだ完成ではありません。
c0226445_164879.jpg

パティスリーのような仕上げに!テンション↑↑^^
c0226445_18515.jpg


出来立てをいただける至福の試食タイム♪
c0226445_1111221.jpg


栗の香りが引き立ち甘さ控えめ!さいこーにおいしー♥



シアワセをかみしめたあとは。。。

ひさびさ寄りみち。

c0226445_1174969.jpg

itonowaへ。

ごはんとパンは売り切れで…スコーンとほうじ茶みるくをいただきました。

あたたかな日でしたけど、さらにからだがぽかぽかしました。

自分で作ったものは持ち帰り
[PR]
by kami4gou | 2010-10-28 23:45 | ルスルス | Comments(0)
line

お菓子、パン、おいしいものがあればうれしい楽しい。教室HPはこちら~http://kisetukashimiel.wixsite.com/kisetukashi


by kami4gou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30